ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑


    松山 英樹(まつやま ひでき、1992年2月25日 - )は、日本のプロゴルファー。愛媛県松山市出身。明徳義塾中学校・高等学校・東北福祉大学卒業。レクサス(トヨタ自動車)所属。日本人選手、またアジア出身選手として初めてマスターズ・トーナメントを制した。 日本人最年少マスターズ予選通過者(当時19歳
    31キロバイト (2,821 語) - 2021年4月12日 (月) 04:54



    (出典 www.asahicom.jp)


    頑張っている人は
    尊敬します

    1 孤高の旅人 ★ :2021/04/12(月) 10:35:31.60

    松山英樹、アジア人初のマスターズ制覇 悲願のメジャータイトル獲得
    4/12(月) 8:03配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dcacf2e750da252f9ae55dc3c391cb1319d8ccc3

     海外男子メジャーのマスターズは11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹が通算10アンダーで悲願のメジャー初制覇を果たした。

     4打差リードの単独トップから出た松山は、出だしの1番パー4はティーショットを右に曲げボギーとしたが、2番パー5でバンカーからの第3打目を寄せてバーディを奪う。3番から7番はパーとし、8番パー5はグリーン奥からの第3打目を約1メートルに寄せてバーディ。続く9番パー4も第2打目を約1メートルにつけバーディと2アンダーで折り返した。

     10番、11番はパー。12番パー3はティーショットを奥のバンカーに入れて寄せきれずボギーとしたが、13番パー5でグリーン奥からのアプローチを約30センチにつけタップインバーディ。14番はパーセーブ、15番パー5は第2打目がグリーン奥の池に入りボギー、16番パー3はグリーンを捉えるも約12メートルの難しいバーディパットから3パットのボギー。17番はパー、18番はボギーとしたが、トータル4バーディ、5ボギーのイーブンパー「73」を記録し快挙を成し遂げた。

     この優勝で松山は、マスターズ覇者に贈られるグリーンジャケットに袖を通す初のアジア人選手に。また、樋口久子(1977年/全米女子プロゴルフ選手権)、井戸木鴻樹(2013年/全米プロシニアゴルフ選手権)、渋野日向子(2019年/AIG全英女子オープン)に次ぐ、海外メジャー大会を制した4人目の日本人選手となった。

     さらにマスターズ前週に開催されたオーガスタ・ナショナル女子アマで梶谷翼が優勝と、2週連続で日本人選手がゴルフの聖地で頂点に立った。

     通算9アンダー単独2位にウィル・ザラトリス(米)、通算7アンダー3位タイにジョーダン・スピース(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)が入った。

    ★1:2021/04/12(月) 08:12:00.27
    前スレ
    【速報】松山英樹、アジア人初のマスターズ制覇 悲願のメジャータイトル獲得 ★2 [孤高の旅人★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618185878/


    【【悲願】松山英樹 アジア人初‼ ‟マスターズ制覇”】の続きを読む


    車椅子 (車いすからのリダイレクト)
    かつて長期にわたり「椅」(い)が常用漢字外であったこともあり、日本の法令では「椅子」を平仮名にした車いすと表記されているほか、法令以外でも車いすの表記が用いられることも多い。 使用者として、身体障害者の内でも下肢障害者が思い浮かべられるが、脳性まひなどによる不随意運動や
    59キロバイト (8,322 語) - 2021年4月9日 (金) 10:29



    (出典 public1.potaufeu.asahi.com)


    これは人それぞれ考えが
    違うだろうし難しい問題ですね

    1 記憶たどり。 ★ :2021/04/12(月) 13:02:51.62

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d9315863e98729dbd77c0104cea315ec37dd667a?page=1

    骨が折れやすい障害を持ち、車いすを利用するコラムニストの伊是名夏子さん(38)=川崎市在住=が書いたブログが
    ソーシャルメディアで賛否を呼び、誹謗中傷する投稿も飛び交う事態となっている。

    ブログのタイトルは「JRで車いすは乗車拒否されました」。伊是名さんがJR東日本の無人駅で下車しようとしたところ、
    事実上の拒否にあった体験を明かした内容だ。

    「わがままだ」「感謝の言葉がない」――。そんな批判のほか、いたずらメッセージや電話も相次いでいるという。

    こうした反応を伊是名さんはどう受け止めたのか。改めて思いを聞いた。

    ――ブログに対し、ソーシャルメディアでの賛否が割れています。批判や反発する投稿の中には「なぜ事前連絡をしなかったのか」
    「駅員に対する感謝の気持ちが足りない」などの意見が目立ちました。

    旅行に行く前、来宮駅の状況を知ろうと思ってインターネットで「来宮駅」の検索をしたんですね。そしたら、すぐに駅の構内図を示す
    公式サイトが出てきたので見たところ、車いす利用者に対する注意書きや連絡先などは書いてありませんでした。

    図には階段が載っていましたが、それは上り線だけのように見えたんです。しかも「1階」と書いてある。だから下り線、
    つまり行きは車いすのまま改札まで行けるんだと思い、連絡はしませんでした。

    ただ、私が図を見間違っていたことがあとでわかりました。上り、下りとも階段をいったん下りて地下通路を通らないと
    改札と行き来できない構造になっていたんです。

    この点は私が早とちりしたかもしれませんが、それにしたって公共交通機関なので普通は連絡なくても乗れるだろうと思っているんですね。

    「感謝の気持ちが足りない」というのも、申し訳ないけど真逆だと思うんです。もちろん、駅員さんたちを責めているわけではないし、
    特に実際に私を運んでくれた駅員さんたちは丁寧に対してくれました。でも「今回は例外的にやってもらえたんだ、やさしいな」
    で終わらせたんではよくないと思います。

    私が1時間にわたって交渉し、ねばったから駅員さんたちが集まってくれたのでは、そもそも車いすユーザーが
    想定されていないということですよね。

    しかも、小田原駅で応対してくれた駅員さんがいったんは「案内します」と言っておきながら、乗車時間の直前になって
    「乗れません」と軽く言うわけです。

    駅員さん自身も車いす利用者のことをわかっていないし、想定もしていないということでしょう。JR東日本が会社として、
    組織として改善して欲しいと願っています。

    ――批判する人の中には、同じ車いす利用者や障害を持つ人もいました。

    それが一番ショックでした。「自分たちは段取りよくやっているのに、あなたはわがまま」などの指摘がありました。

    障害者がまだ生きやすくなったのは、私たちの「先輩」に当たる障害者の方たちが、時に座り込みまでして訴えてくれたからです。
    その結果、電車にも乗れるようになりました。そういう歴史を私は知っています

    不便さに慣れ、「わきまえる障害者」でいる人は我慢しなくていいんです。一緒に社会の理不尽さに異議を唱える
    「仲間」になってくれたらうれしいです。

    Twitterの反応を見ていると、私と同じように来宮駅で車いすが使えず、夜道に熱海で下車せざるを得なかった経験をした
    車いすユーザーもいるようです。

    私は「わきまえる障害者」になろうとは思いません。ブログを書いたのも腹いせのためではなく、誰もが生きやすい社会になるよう
    皆さんに考えて頂きたいと思ったからです。

    ――「乗車拒否された」というブログのタイトルに反発する人もいるようです。JR東日本の駅員は「ご案内できません」
    と言っただけだ、というのがその理由です。

    事実上の拒否でしょう。あからさまに「乗車できません」とは言えませんよ。だってそう言ったら、明らかに障害者差別解消法に違反するわけですから。

    言い方は違うけど、結局昔と変わってないのではないかと思います。確かにバリアフリーになった施設は増えているでしょうが、
    一方で、鉄道について言えば、無人駅の占める割合は全国で40%もあります。

    ※以下、全文はソースで。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1618198052/
    1が建った時刻:2021/04/12(月) 11:17:31.91


    【伊是名夏子さん『わきまえる障碍者』になろうとは思いません。】の続きを読む


    【発表】那須川天心 キックボクシング引退!!

    頑張って
    ほしーです

    NO.9388070 2021/04/10 21:50
    那須川天心、キックボクシング引退を正式発表!
    那須川天心、キックボクシング引退を正式発表!
    TARGET / Cygamesは10日、所属する那須川天心が、同日に放送されたTBSテレビ系『炎の体育会TV』で発表の通り、2022年3月開催予定の『RISE』での試合を最後にキックボクシングを引退し、ボクシングへ転向することを発表した。
    那須川が今後出場するキックボクシングの試合数は、最少で2試合、最大でも4試合を予定。また、キックボクシングを引退後は同2022年中のボクシングデビューを目指す。2022年、RISE世界フェザー級王者・那須川が、迎え撃つ立場を捨て、ゼロからの挑戦者となる。
    史上最年少16歳で 『RISE』のバンタム級王座を獲得し、「神童」、「キックボクシング史上最高の天才」などと称されている那須川。2022年3月をもってキックボクシングを引退し、ボクシングへ転向することが正式に決定した。
    現在はキックボクシングの練習に加え、パンチの技術を上げる練習をメインにボクシングデビューに向け準備中。キック引退の2022年中にデビューを目指す。那須川は最強のチャンピオンとして、ここ数年、常に挑戦者を迎え撃つという立場だったが、その立場に甘んじることなく、“常に挑戦していたい”という本人の思いから、キックボクシングを引退し、ボクシングへ転向することに。
    転向に対して、本人は「キックの技術があるからこそ、ボクサー相手にも通用する部分があると思う。転向へ向けてボクシングの練習を開始してからは、毎日刺激しかない。ボクシングにおいては一番下からのスタートだから、上にどれだけ強い選手がいるんだろうってわくわくする」と話している。
    ■那須川天心コメント

    ――キックボクシングへの思いを教えて下さい。
    那須川:プロの格闘家の道に進ませてくれたキックボクシングには愛着もあり、感謝の念が強いです。しかし、まだ22歳。“無敗のチャンピオンとして挑まれる立場”のキックボクシングは一旦ここで卒業し、自分がゼロからの挑戦者になれるボクシングの道を次のフィールドとして選びました。
    ――キックボクシング残り数試合、どのような気持ちで臨みますか?
    那須川:全試合KOしたいですね。ただ、引退へ向けたカウントダウンとなる数試合だからといって、いつもと何かを変えるのではなく、これまで通りの準備・調整をして試合に臨みたいと思っています。
    ――ボクシング転向への意気込みをお答えください。
    那須川:ボクシングではゼロからのスタートなので、“挑戦者としての那須川天心”が勝ち上がっていく姿を、ぜひ見ていただきたいです。
    ――ファンへ一言お願いします。
    那須川:キックボクシングは2022年3月で卒業しますが、必ずボクシング業界でも革命を起こします。皆さん引き続き応援宜しくお願いします!

    【日時】2021年04月10日
    【提供】Entame Plex
    【関連掲示板】


    【【発表】那須川天心 キックボクシング引退!!】の続きを読む

    このページのトップヘ