ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑


    姦通 (不倫からのリダイレクト)
    姦通(かんつう)とは、社会的・道徳的に容認されない不貞行為・性交渉のことである。婚外性交渉とも。本来は、不倫・不義密通も同じ意味であるが、現代日本語では、既婚者が配偶者以外の者と性交渉を持つ行為を主に不倫と呼ぶようになった。 社会的に承認される性行為は通常、婚姻によるものであるが、世界の地域・時代によっ
    17キロバイト (2,545 語) - 2020年5月19日 (火) 00:27



    (出典 www.j-cast.com)


    見つからないようにってなったら
    変な場所が多くなるんかなぁ。

    1 牛丼 ★ :2020/06/16(火) 20:59:27 ID:aBZ75XNO9.net

     6月10日、「文春オンライン」の報道でアンジャッシュ・渡部建の不倫が発覚。不倫もさることながら、女性を「性のはけ口」として扱った渡部の行動に批判が集まっている。

     記事によると渡部は、女優・佐々木希と結婚をする前から複数の女性と関係を持ち、密会場所として六本木ヒルズの多目的トイレを利用していたという。相手の女性は、「性のはけ口くらいにしか思っていなかったんでしょうね」とコメントしており、女性をぞんざいに扱う渡部に対してネット上では「何様なんだろう」「金ならあるだろうに」「やることが昔のヤンキー」など批判の声が上がっている。なお渡部は、報道される前から事務所を通して活動自粛を発表していた。

     人気お笑い芸人による“多目的トイレ不倫”。今回は、一風変わったところでの不倫報道があった有名人たちをまとめていきたい。

    ■秋元優里元アナ“竹林不倫”

     フジテレビの元人気アナウンサー・秋元優里は、慶應卒の才女のイメージとはかけ離れた“竹林不倫報道”で世間を騒がせた。2017年のクリスマス、秋元は自身がキャスターを務める番組の妻子持ちプロデューサーと横浜市郊外の竹林で密会。2人が乗ったワンボックスカーからは、サスペンションが軋む音が鳴り響いていたという。推定Fカップの巨乳アナによる竹林不倫に、世間からは「エロすぎる」「もう“あえて”なんだろうな」「日活ロマンポルノの世界観」などの声が上がっていた。また翌月にも秋元は、畑の中に建っている堆肥小屋で同プロデューサーと密会していたと報道されている。

    ■宮川大輔“品川トイレ不倫”

     2012年には、お笑い芸人・宮川大輔が女性スタッフとの不倫が報じられた。東京スポーツの記事によると宮川は、日本テレビ本社12階の身がい者トイレや、JR品川駅南口近くのトイレで密会を繰り返していたという。渡部と同じトイレ不倫であることから、現在ネット上では「宮川大輔思い出した!」「なんで芸人ってトイレ好きなの?」「宮川大輔の場合は性癖も関係ありそう」など様々な声が上がっている。

    ■原田龍二“マイカー不倫”

     2019年5月、「週刊文春」が俳優・原田龍二の“マイカー不倫”を報じた。原田は、マイカーである4WDランドクルーザーを郊外のスポーツ公園の脇道に駐車し、ファンの女性を招き入れて事に及んだという。他にも原田は、SNSを利用して地方のロケ先でも同じようにマイカー不倫を繰り返しており、また、わずか10分というその所要時間もネット上では「早すぎで笑った」「女どんな気持ちなんだよ!」「本当に処理としか思ってないんだろうな」など話題になっていた。

     他にも、フリーアナウンサーの鷲見玲奈による先輩アナウンサーとの“カラオケボックス不倫疑惑”、モデル・木下優樹菜と元サッカー日本代表・乾貴士の“スペイン旅行不倫疑惑”、元モーニング娘。でタレントの後藤真希の“オンラインゲーム不倫”、俳優・袴田吉彦の“アパホテル不倫”など、有名人たちの不倫場所は多岐に渡っている。

     不倫騒動で芸能界で立場を失った者、不倫を上手く利用して現在でも活躍する者、不倫芸能人たちの進路はさまざま。多目的トイレ不倫で好感度を地に落としてしまった渡部は、今後どのように芸能界で生き残りを図るのだろうか。
    https://tocana.jp/2020/06/post_159813_entry.html


    (出典 tak16.com)



    (出典 kyun2-girls.com)



    (出典 e-kurashinet.info)


    【芸能人が不倫する場所は変わった所が多い!?】の続きを読む


    Uber Eats (ウーバーイーツからのリダイレクト)
    Uber Eats (ウーバーイーツ、かつてはUberEATSと表記)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くウーバー・テクノロジーが2014年より展開しているオンラインフードデリバリーサービス。2016年には、日本でもサービスが開始された。
    15キロバイト (1,845 語) - 2020年6月8日 (月) 10:52



    (出典 nikkan-spa.jp)


    契約するお店増えると働く人も増えるし
    配達員だらけでますます危なくなるね。

    1 Lv][HP][MP][ ★ :2020/06/16(火) 17:37:28.27

    新型コロナウイルスの影響で食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の需要が伸びる中、
    配達員の自転車やバイクが絡む事故への懸念が高まっている。

    東京都内では配達員が車に衝突して死亡したほか、京都市内では「猛スピードで走行して怖い」などと住民から苦情が上がる。
    ウーバー社は配達員と雇用関係を結んでおらず、安全運転の指導が不足していることが背景にありそうだ。

    5月中旬、京都市下京区の四条河原町。
    夕方になると「Uber Eats」と書かれたリュックを背負った若い配達員が盛んに自転車で行き来していた。
    赤信号を無視したり、自転車走行禁止の区域で下車しない人の姿も見られた。

    配達員をしている中京区のアルバイト女性(23)は
    「スマートフォンの地図を見ながら走る人も多い。正直、危ないと感じる」と打ち明ける。

    日本の運営法人「ウーバーイーツジャパン」(東京都)によると、
    外出自粛が広がり、契約する飲食店数はコロナ禍の前と比較して3割増え、全国で2万店を超えた。
    配達員の数は非公表だが、不況下で手軽な副業として始める人が多いとみられる。

    その半面、4月には東京都内で軽乗用車と衝突した20代の男性配達員が死亡。
    首都高速道路を自転車で走る危険な交通ルール違反もあった。
    京都府警によると、6月上旬に中京区内で配達員が絡む自転車同士の接触事故があった。
    「交差点を斜め横断して危ない」「車を運転中に接触しそうになった」などの苦情も寄せられているという。

    道交法は営業車を一定数保有する企業に対して「安全運転管理者」を選任し、社員教育するよう求めているが、
    府警によると、ウーバー社にはこの法的義務が適用されないという。
    同社は配達員を「パートナー」と位置付け、個人事業主に業務委託する形態を取っているためだ。

    4月から配達員を始めた左京区の男子大学生(21)は
    「コロナの影響でウーバーの事務所が閉鎖され、ネットで登録手続きをした。
     交通マナーは、交差点での安全確認など一般的な注意点がメールで届いただけ」と明かす。

    府警は今後もウーバーの配達員が増えるとみて、対策に乗り出した。
    先月15日には、東山区の四条通で自転車通行禁止のルールを守るよう取り締まりを実施。
    ウーバー社の担当者と協議を始めており、府警交通安全教育センターの滝清基(たきすみはじむ)所長補佐は
    「同社と連携しながら、配達員向けの交通安全教室や事故の多発地点情報のメール配信などを進めたい」と話す。

    ウーバー社は「警察の協力を仰ぎながら、配達員の交通安全の強化に取り組んでいく」としている。

    写真:京都府警東山署員から交通ルールの指導を受けるウーバーイーツの配達員

    (出典 kyoto-np.ismcdn.jp)


    以下ソース:京都新聞 2020年6月16日 10:30
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/276884


    【‟ウーバー配達員”の運転が危なすぎです】の続きを読む


    鈴木 (すずき たく、1975年(昭和50年)12月7日 - )は、日本のお笑いタレントであり、俳優。お笑いコンビドランクドラゴンのツッコミ(たまにボケ)担当。相方は塚地武雅。 神奈川県綾瀬市出身。プロダクション人力舎所属。綾瀬市立天台小学校、綾瀬市立北の台中学校、神奈川県立綾瀬西高等学校卒業。身長167cm、体重70kg。
    34キロバイト (4,728 語) - 2020年6月11日 (木) 05:11



    (出典 megane-shinbun.com)


    今の時代こんな人いっぱいいるんでしょうね。
    トイレにもお風呂にも持ってくって言うし。

    1 冬月記者 ★ :2020/06/16(火) 14:52:25.87 ID:5lqvfJ5B9.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c06ce7e6d37932d1509433d88a9a8863d97557a3

    ドランク鈴木、スマホ依存を告白 トイレにも持ち込み「見つからなかったらパニック」


    お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(44)が15日、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。
    スマートフォンに依存するあまり「トイレに行くときにスマホが見つからなかったらパニックですよ」と明かした。

    親にスマホを触り過ぎだと言われ、使用時間を1日30分に制限されたというリスナーからのメールを紹介。
    鈴木は「そうでもしないとこの子は分かってくれない、っていう親の苦しみですよ」とリスナーの親に理解を示し、自身も子供に注意するときがあるという。

    一方で「俺なんかへたしたら、休みの日、十何時間スマホずっと見てる」とも。
    共演者らも「13時間」「8時間」と、1日のスマホ使用時間を打ち明けると「みんな相当このスマホに時間を費やしているんですよ。俺なんかスマホがなきゃ生きていけないもん」と話した。

    トイレで用を足すときもスマホを持ち込む鈴木。
    「トイレに行くときにスマホが見つからなかったらパニックですよ。外ではしないけど、家ではスマホを持って大(便)に…。そのときにスマホがなかったら『どうしよう。どうやって大をしたらいいんだろ』ってなる」と依存ぶりを告白すると、共演者からは驚きの声が。

    お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉(48)が「集中して大をすればいいやんか」と的確なツッコミを入れたが
    「俺はスマホがなければ大ができない!ってなっちゃう」と言い、1日30分しか使用できない場合は「15分はLINE、15分はSNSかな。エゴサをする」と語っていた。


    (出典 i.daily.jp)



    (出典 contentsleague.jp)


    【ドランク鈴木 スマホがないとパニック!!】の続きを読む

    このページのトップヘ