ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、馬術選手。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。女優・深田恭子、歌手・浜崎
    75キロバイト (8,092 語) - 2020年6月14日 (日) 00:40



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    なつかし~
    って言ってる時点で年代がバレる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/14(日) 06:39:55.63

    元・音楽プロデューサーの小室哲哉が、6月11日放送の『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演して、華原朋美に提供した『I’m proud』誕生秘話を語った。

     小室が華原と交際していた1996年、ロサンゼルスへ向かう飛行機で歌詞を書き上げたという。

     歌詞の初稿を、ロスのホテルで華原に見せたが、「(華原が)どこが気になったのかいまだにわからないんだけど、ロスのホテルの暖炉に丸めて捨てられたんだよね。気に入らないとまでは言わなかったけど、なんかイヤだったみたい」と告白。

     小室は「ありがとうって言ってもらうつもりもなかったけど、『どうかな?』っていう感じ」と回想。その歌詞は「覚えてないんだよ。一行一行でポンポン書いていったので」と、自分でも内容を思い出せないという。

     代わってビッグヒットとなった現在の歌詞が生まれたが、「なかなかいい歌詞ができたんじゃないかな」と結果オーライだったことをコメント。

     当時の華原について、小室は「勝気というか、ロックンローラーというか、曲げたくないところは曲げたくないって部分はあったと思いますよ」と振り返っていた。

     華原は同曲について、2017年3月20日放送の『PON!』(日本テレビ系)で、サビの歌詞に出てくるイチゴは、自身がシャンパングラスにイチゴを入れる様子を見て発案されたものと明かしていた。

     華原は昨年12月におこなったディナーショーでも『I’m proud』を披露。いまも大切に歌い続けている。



    https://news.livedoor.com/article/detail/18413558/

    2020年6月14日 6時0分

    Smart FLASH

    (出典 Youtube)

    華原朋美 I'm proud


    (出典 Youtube)

    華原朋美 - I BELIEVE PV


    【ともちゃん「I”m proud」誕生秘話をコムテツが語るww】の続きを読む


    ミキは、日本の漫才コンビである。吉本興業東京本部所属。霜降り明星やEXITらと同じくお笑い第七世代の一つに数えられる。関西を中心に活動していたが2019年4月より東京へ活動拠点を移す。 ともに京都市出身。 昴生(こうせい、三木 昴生、1986年(昭和61年)4月13日(34歳) - )
    19キロバイト (2,525 語) - 2020年6月8日 (月) 06:27



    (出典 news.mynavi.jp)


    結腸炎ってどんなんだ?
    忙しかったのかな お大事にです。

    1 Egg ★ :2020/06/14(日) 19:12:43 ID:BEfcUG+39.net

    お笑いコンビ・ミキの昴生(34)が結腸炎のため入院することが、所属する吉本興業の公式サイトで14日、発表された。予定していた公演の出演も取りやめとなる。

     サイトでは「弊社所属ミキ 昴生(本名:三木昴生/みき・こうせい 34歳)が『結腸炎』のため入院することになり、予定していた公演の出演をとりやめましたのでご報告いたします」と報告。

    「昴生は本日14日早朝、腹痛と発熱があり、病院を受診・検査した結果、『結腸炎』による症状で、治療と経過観察のため、数日間の入院が必要との診断を受けました」と経過を記した。

     このため、14日によしもと漫才劇場で予定していた「ミキ×からし蓮根のトーク60分』と『上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアーinよしもと漫才劇場』の出演は取りやめに。これら2公演については、相方の亜生が出演する。最後は「関係各位、ファンのみなさまには大変ご心配、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますよう、 お願いいたします」と呼びかけた。

     相方で弟の亜生はツイッターで「この度はご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ございません。元気に皆さんの前で漫才できるようにお兄ちゃんは少しの間だけ休養させていただきます!! その間僕がお兄ちゃんばりに声、張り上げさせてもらいます! よろしくお願いします!」とファンに伝えている。

    6/14(日) 17:48 オリコンスタイル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5ea359d5a2beda442da1cca9147094fcfd016f1f

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【ミキの昇生‟入院”「お兄ちゃんは少しの間休養させていただきます‼」】の続きを読む


    織田 無道(おだ むどう、本名:織田礼介、1952年8月8日 - )は、日本の僧侶、タレント。 身長175cm、体重75㎏、血液型はA型。 神奈川県厚木市出身で自称織田信長の子孫。帝京大学法学部卒。その後臨済宗建長寺派圓光禅寺の第49代住職となる。 一時期は「霊能者」として頻繁にテレビ出演しており、
    8キロバイト (1,078 語) - 2020年6月14日 (日) 07:44



    (出典 anohito-genzai.com)


    でしょうね。
    昔の心霊番組のうさんくさいこと。

    1 ◆azusaI.91Q あずささん ★ :2020/06/14(日) 17:59:57.32

    「一昨年に“ステージ4”で余命1年を宣告されました。でも、まだ生きていますよ(笑)。最近も“7月までもたない”と言われましたが、別の医師からは“免疫性が上がって、回復しています”と。がんは本当にわからないことが多いので、あわてないことです」

    末期がんで闘病中だという織田無道だが、血色はよく意気軒昂。ニコニコしているが、時折、見せる鋭い眼差しは“怪僧”と呼ばれたころと変わらない迫力だ。

    「織田さんは1990年代に霊能者としてテレビに引っ張りだこでした。当時は宜保愛子さんもいてオカルトブームだったんです。水晶玉を使って霊視をするんですが、酒は飲むし女が好きという破天荒キャラ。神奈川県の円光寺住職で、信長の子孫を名乗っていましたね。2002年に虚偽登記で逮捕され、その後も給与トラブルがあり、テレビから消えました」(テレビ誌ライター)

    「お祓いは気合」で住職稼業が一転

    最初から霊能者だったわけではなかったという。

    「1980年代にお昼の番組に出たとき、お墓の撤去についての議論をしているうちに、呼んでもいない霊がカメラに映ってしまったんですよ。司会の宮尾すすむさんが“悪い霊が来てしまったらどうすればいいの?”と聞いてきたのですが、私の宗派にお祓いはないから、“それは気合です”とアニマル浜口さんみたいなことを口走ってしまった(笑)。その場で霊との闘いが始まって、それが全国に放送され、住職ではなくて“除霊をする人間”になってしまった。それから、“ここを除霊してくれ”という依頼がたくさん来たんですよ。私はまだ30代で若かったし、頼まれたら断れない性分だった」

    多いときで週に10本の番組に出演する売れっ子に。

    「テレビを何百本もやっているとヤラセが出てくる。ある深夜番組で“あの木の下にこういう霊がいることにしましょう”と言われたことがあります。司会者から“織田さん、すごいですね。霊は本当にいるんですね”なんてふられて困りました。当時のテレビはヤラセだらけ。クイズ番組なんかはひどくて、最初から解答が渡されていたんです」

    バラエティー番組だからと割り切って出演していたという。バブルの余韻でテレビ業界はイケイケだった。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/週刊女性PRIME
    https://www.jprime.jp/articles/-/18090


    【「テレビはやらせ」余命1年の織田無道が‟暴露”!!】の続きを読む

    このページのトップヘ