【疑問】お笑い第7世代っておもしろい???

おもしろい時おも面白い
当たり前か

NO.9074880 2020/12/04 22:27
第7世代 本当におもしろいのか
第7世代 本当におもしろいのか
《M-1の自称お笑いファン、お笑い通ぶった自称お笑いファンが集まってるじゃないですか、M-1って。本当のお笑い好きじゃないっていうか。その人たちが“意地でも笑わない”って顔してましたね。“こいつらのこんなネタで笑うワケない”って顔で、俺らのこと見てました。奴らはお笑いが好きなんじゃなくて、お笑いを好きという自分に酔っている人たちですから。で、人気者を叩くことで自分がお笑いをわかってると思われたい人たちですから。そういう人たちから見たら、営業でウケるネタはベタだし“何見せてくれてんだ”って思っちゃったんでしょうね》

12月1日に自身のYouTubeチャンネルで、《M-1準々決勝敗退の心境をノーカットでお送りします。》と題し、動画を配信したお笑いコンビ『EXIT』。

11月17日に開催された『M-1グランプリ2020』準々決勝で敗退した2人だけに、本気で挑戦したからこその悔しさか、兼近大樹は会場に来ていた“お笑いファン”に恨み節。

相方のりんたろー。

は隣で苦笑いをするしかなかった。

「この発言にネット上では、同調する一定の声はあるものの、一方で“ただの負け惜しみ”“単なる実力不足”などと炎上したのです。そのビジュアルも相まって人気に火がついたEXIT。吉本のお笑いライブ出演時には多くの女性ファンが出待ちをする、彼ら“第7世代”はアイドル並みの人気です」(スポーツ紙記者)

この騒動から一夜開けた12月2日、『M-1グランプリ2020』決勝戦(12月20日)に出場するファイナリスト9組が決定。

しかし、その中にはバラエティー番組を牽引する「お笑い第7世代」とされる面々が1グループもいなかったのだ。

■「第7世代」は本当におもしろいのか
彼らの中で準決勝まで勝ち残ったのは、2019年大会で3位になった『ぺこぱ』のみ。

「EXITをはじめ、今やテレビで見ない日はないほどの売れっ子『四千頭身』、『ミキ』らたちは準々決勝で敗退。また“第7世代”と近い『アインシュタイン』や『ぼる塾』、『ティモンディ』らテレビ常連組も予選で姿を消したのです。『宮下草薙』に至っては、多忙でネタが作れなかったのか出場すらしませんでした。


【日時】2020年12月04日 21:30
【ソース】週刊女性PRIME


7世代に入りたいと強くアピールしたことを受けてせいやは自分が7世代の提唱者とされることについて「7世代を管理していない」と主張し、逆に「7世代のリーダーになってください」とニューヨークをリーダーに任命した。その後、ニューヨークがお笑い第七世代
14キロバイト (2,015 語) - 2020年10月15日 (木) 22:20



(出典 jtame.jp)








#48 [匿名さん] :2020/12/04 22:51

>>0
てか、こいつ等お笑いを売るんじゃなくて自分を売ってるだけじゃん。
有名になると妙にすかしてカッコつけたがるし。


#51 [匿名さん] :2020/12/04 22:53

>>0
EXは5年後テレビに出て無いと思う


#55 [匿名さん] :2020/12/04 22:55

>>51
来年には消えてるよ


#63 [匿名さん] :2020/12/04 23:01

>>0
こいつらマジ不愉快💢


#25 [匿名さん] :2020/12/04 22:42

今年はアイデンティティ田島でしか笑ってない


#28 [匿名さん] :2020/12/04 22:43

>>25
それはヤッベェぞ オラドキドキすっぞ


#27 [匿名さん] :2020/12/04 22:43

ピンク髪はエグイ犯罪者
ドン引きレベルで全く笑えない


#31 [匿名さん] :2020/12/04 22:44

>>27罪は償ったからセーフらしいぞ


#65 [匿名さん] :2020/12/04 23:01

兼近って、なんであんなに持ち上げられてんの
芸人からも評価高いみたいな。


#73 [匿名さん] :2020/12/04 23:09

>>65
売春斡旋してたから、大問題になると困るからチヤホヤしてる


#70 [匿名さん] :2020/12/04 23:05

兼近は犯罪者。
こいつは本当に気持ち悪い。
渡部より気持ち悪い。


#71 [匿名さん] :2020/12/04 23:07

>>70
みんな言ってますね