ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 女芸人


    ゆりやんレトリィバァ(1990年11月1日 - )は、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。アイドルグループ吉本坂46のメンバー。奈良県吉野郡吉野町出身。本名は吉田 有里(よしだ ゆり)。吉本興業東京本部(東京吉本)所属。 第1回女芸人No.1決定戦 THE W優勝者。 第19回R-1グランプリ優勝者。
    30キロバイト (3,574 語) - 2021年3月8日 (月) 00:53



    (出典 www.nikkansports.com)


    最近見てないけど
    良かったね

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/07(日) 23:04:17.73

    [ 2021年3月7日 20:54 ]

     ピン芸人日本一を決める「R-1グランプリ2021」の決勝戦が7日行われ、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(30)が優勝し、賞金500万円を獲得した。

     ファーストステージでは「ウザい女性社員」をモチーフにしたコントを披露。審査員のホリ(44)からは「どんどん引き込まれていきましたね」と絶賛。666点の高評価を得て、予選2位でコマを進めた。

     ファイナルステージでは「ダイエットのインタビュー」をモチーフにしたコントで爆笑をさらった。

     同大会は2002年に初開催され、19回目となる今回は出場規約が変更。参加資格はプロが芸歴10年以内、アマチュアは出場10回以内になった。大会名も「R―1グランプリ」とカタカナ表記になるなどリニューアル。審査方法も変わり、新たな「R―1」のスタートとなった。

     参加者2746人の中から、決勝戦はZAZY(32)、土屋(28)、森本サイダー(31)、吉住(31)、寺田寛明(30)、賀屋(27)、kento fukaya(31)、高田ぽる子(22)、ゆりやんレトリィバァ(30)、復活ステージ1位のマツモトクラブ(44)で競われた。

     【R―1ぐらんぷり歴代優勝者】第1回(02年)だいたひかる/第2回(04年)浅越ゴエ/第3回(05年)ほっしゃん。/第4回(06年)博多華丸/第5回(07年)なだぎ武/第6回(08年)なだぎ武/第7回(09年)中山功太/第8回(10年)あべこうじ/第9回(11年)佐久間一行/第10回(12年)COWCOW・多田健二/第11回(13年)三浦マイルド/第12回(14年)やまもとまさみ/第13回(15年)じゅんいちダビッドソン/第14回(16年)ハリウッドザコシショウ/第15回(17年)アキラ100%/第16回(18年)濱田祐太郎/第17回(19年)霜降り明星・粗品/第18回(20年)野田クリスタル

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/07/kiji/20210307s00041000462000c.html
    ★1 2021/03/07(日) 20:56:48.60
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1615118208/


    【【号泣】R-1グランプリ ゆりあんレトリィバア優勝!!!】の続きを読む


    フワちゃん、都大会3位の俊足少女時代! フワママ&フワ叔母も活躍に「うれしい」”. 週刊女性 (2020年6月3日). 2020年6月4日閲覧。 ^ Wikipediaの真偽を確かめるフワちゃん - YouTube ^ a b c “「生きていることがエンタメに」ユーチューバー芸人・フワちゃんがバズるワケ”
    25キロバイト (3,696 語) - 2020年12月24日 (木) 12:52



    (出典 www.rbbtoday.com)


    やっぱり
    なんとなくすぐわかった

    1 フォーエバー ★ :2020/12/22(火) 18:39:59.42 ID:CAP_USER9.net

    12月22日に発売された「週刊女性」が、恒例の「女が嫌いな女ランキング」を発表した。

    「今年5月に発表された同ランキングで1位、2位だった和田アキ子さんと泉ピン子さんの“ツートップ”が殿堂入りということで、今回のランキングからは外れています。それだけに、誰が1位となるのか読めない部分がありました」(ネット系ライター)

     “レジェンド2人”が抜けたランキングで堂々1位に輝いたのは、人気YouTuberのフワちゃん。

    「フワちゃんは前回5月のランキングで12位に初登場すると、今回一気に首位に。投票数は前回が39票(1450票中)だったのが、今回190票(2000票中)と、嫌われランキングから見ても今年はフワちゃんの年だったと言えそうです」(前出・ネット系ライター)

     ユーキャン新語・流行語大賞2020トップテン入りはダテではなかったというところだが、フワちゃんが嫌いな理由ついては、「うるさい」「タメ口が不愉快」と、自由すぎる言動が原因に上がっている。

    「そこは同時にフワちゃんの好感ポイントでもありますからね。好き嫌いが大きく分かれそうなキャラであるだけに、今後も好き・嫌い両方でランキング入りしそうです」(前出・ネット系ライター)

     今回ランキングが急上昇した女性芸能人はほかに、加藤紗里(21位⇒7位)、ダレノガレ明美(26位⇒9位)、小林麻耶(77位⇒18位)、吉高由里子(48位⇒19位)、高嶋ちさ子(39位⇒25位)、佐々木希(圏外⇒30位)、3時のヒロイン(59位⇒32位)、ぼる塾(圏外⇒32位)といった面々。

    「加藤紗里さんやダレノガレさんは“炎上上等”スタイルの芸能人ですから、嫌われランキングが上昇したことはむしろオイシイのかも知れません。小林麻耶さんは『グッとラック!』(TBS系)での降板を巡る騒動、夫でタレント・整体師のあきら。さんと始めたYouTubeチャンネルのスピリチュアルすぎる内容でドン引かれてしまいましたね」(芸誌ライター)

     そんな小林のYouTubeチャンネルだが、降板騒動直後は視聴回数100万回超えも珍しくはなかったが、今では視聴回数1万回を下回ることもしばしばで、早くも飽きられてしまった。このままでは次回の獲得票数も大幅にダウンしてしまいそうだ。

     また、高嶋は歌手の華原朋美との間に起きた“ベビーシッター騒動”が影響してしまった模様。では、佐々木希のランク入りは何故なのか。

    「佐々木さんは夫のアンジャッシュ・渡部建さんの多目的トイレ不貞の被害者でもあり、嫌われランク入りは意外にも見えますが、非道な行為をはたらいた夫と絶対に別れようとしない姿勢がかえって反感を招いてしまったようです」(前出・芸能ライター)

     また、3時のヒロインとぼる塾という、メンバーの見た目のインパクトが売りであるお笑いトリオが同数で並んだのは興味深い。俳優の黒沢年雄が自身のブログで3時のヒロインと思しきメンバーの見た目を揶揄したとして炎上したが、女性の中にも彼女たちを不快に思っていた層が一定数存在したということか。

     一方で、前回からランキングを下げてしまった芸能人は、唐田えりか(9位⇒16位)、沢尻エリカ(13位⇒20位)、ベッキー(6位⇒26位)、松居一代(23位⇒46位)といったあたり。不祥事などでお騒がせした彼女らも、露出が少なくなれば忘れられ、嫌われランキングも後退する傾向があるようだ。

    「唐田さんに関しては声優としての復活も模索しているようだと同誌が報じています。女優よりも顔の出ない声優の方がバッシングが少ないだろうという理由のようですが、何とか頑張っていただきたいものです」(前出・芸能ライター)

     次回のランキングではどんな変動があるのだろうか?

    2020/12/22 18:15
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8682780?news_ref=50_50


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【『女が嫌いな女』和田アキ子さん泉ピン子さんを抜いて堂々の1位は???】の続きを読む


    ニッチェ江上さんの息子ちゃんがカワイイwwwww

    いつのまに
    産んでたんだ

    NO.9106911 2020/12/18 07:28
    ニッチェ江上 愛息・とっちゃん生後100日目記念日を報告
    ニッチェ江上 愛息・とっちゃん生後100日目記念日を報告
    お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が15日、オフィシャルブログを更新。

    “とっちゃん”こと愛息子の生後100日目記念日を「は、は、早い~」「もう100日たったなんて。



    」と嬉しそうに報告した。

    この日、「100日!!」と題して更新したブログ。

    「昨日はとっちゃん、生後100日目の記念日でした~」と“Happy 100 Days”と書かれたプレートとともに100日目を迎えた息子の写真を公開。

    「は、は、早い~」「もう100日たったなんて。



    100日もとっちゃんと生活してきたなんて。





    しみじみ」と感慨深げにつづり、お食い初めについては「今週末にやる予定ですが、もちろん実家から親族は来れないので、家族水入らずになりそうです!!」と明かしつつ、「それでも楽しみ」とコメント。

    さらに同日は、仕事がお休みだという江上。

    「とっちゃんもお家にいてもらってます 沢山遊ぶぞー」と嬉しそうにつづりながら、一通り家事を終え、友達からもらったという椎茸100%のスナック菓子を食べている様子なども明かした。

    前日に更新したブログでは、「最近のとっちゃんは、目をまん丸く見開くのがブーム」と息子の満面笑みな写真や、目をまん丸く見開いた可愛らしい写真も公開。

    「私の真似してる??」とお茶目にコメントした。

    これらの投稿にファンからは「100日おめでとうございます」「これから先とっちゃんとの、たくさん幸せが待ってますね!」「愛情たっぷりもらってすくすく成長されていますね」「勝手に親族気分で、とっつぁんの成長を見守らせて、癒されてます!」「えのちゃんもママ100日おめでとう」「これからますます楽しみですね!」「可愛くてたまらない」「とにかくキュート」「可愛すぎて目に入れたいわ!(笑)」「ママと同じお目目だね」「か、か、かわいー!」「笑顔がプリティー」「癒し王子」などの声が多く寄せられている。

    江上は、2015年9月に9歳年上の一般男性と結婚。

    今年5月末に第1子妊娠をブログで発表し、9月5日に男児を出産した。

    【日時】2020年12月17日
    【提供】Entame Plex


    【ニッチェ江上さんの息子ちゃんがカワイイwwwww】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、プロデューサー。女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバーであり、AKB48の派生ユニットNot
    106キロバイト (14,628 語) - 2020年12月14日 (月) 01:59



    (出典 pbs.twimg.com)


    そっか
    迷惑な話だったね

    1 Egg ★ :2020/12/15(火) 16:16:30.02 ID:CAP_USER9.net

    タレント、指原莉乃(28)が14日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。一部で報じられたお笑いコンビEXIT・兼近大樹(29)との熱愛を完全否定し、笑い飛ばした。

    この日は、親交のあるフワちゃん(27)と対談した。指原は「そうだ、フワちゃん恋のキューピッドありがとう」と皮肉を込めて切り出し、「この度、兼近さんと(の熱愛が)ネットニュースになりました」。

    記事を見た兼近のファンが悲しんでいたそうで、「私も困っているけど兼近さんも困っている。私のファンの人も言わないで兼近さんの悪口、もし言っていたらね」と呼びかけた。「地獄ニュース、誰も嬉しくない。本当最悪だよ」と続け、斬り捨てた。

    2人の仲を取り持ったとされるフワちゃんも、「メチャクチャ推測記事」とバッサリだ。指原は兼近の連絡先を知らないとし、「みなさんが思っている以上に、そんな狭い中で恋愛って起きないんだよね」と明かした。

    今回の報道は事実とあまりにも異なるため「メッチャ面白かった」とも語り、「根も葉もないどころかその土には栄養素すらないと思う。その畑にはなんいもない」と表現した。「兼近さんがわざわざ否定するのも面倒くさいくらいのニュース」とあきれ、

    「本当に大丈夫なので、指原嫌だなって思ったかもしれないけど、だけど大丈夫、安心してください」と話していた。 

    スポニチアネックス / 2020年12月15日 16時12分
    https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20201215_0161/


    (出典 i.smalljoys.me)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【地獄ニュース】さっしー・兼近 ‟熱愛報道”完全否定www】の続きを読む


    近藤春菜 渡部を擁護し、またまた叩かれるwww

    なんでだろうね
    批判するほどかなー

    NO.9081963 2020/12/07 19:55
    世間を見下し過ぎ!? 『スッキリ』近藤春菜の“渡部擁護”に批判殺到
    世間を見下し過ぎ!? 『スッキリ』近藤春菜の“渡部擁護”に批判殺到
    12月4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、前日に謝罪会見を開いた『アンジャッシュ』渡部建を特集した。

    サブMCの『ハリセンボン』近藤春菜が、いつものように正義感を全面に押し出し、ネット上では呆れ声が広がっている。

    周知の通り、渡部は今回の会見を自ら希望したが肝心なところは何も話さず、芸能レポーターの質問から逃げ続けていた。

    あまりにも何も話さないことから何度も同じような質問をすることになり、結局会見は100分以上にもおよぶことに。

    すると世間ではなぜか、渡部に対して同情の声が続出。

    芸能レポーターを「やりすぎだ」と攻撃する流れが生まれた。

    そして案の定『スッキリ』でも同じように、芸能レポーターを叩く流れに。

    MCの加藤浩次は「渡部を小馬鹿にするような感じの質問があってイラっとした」「なんでマウンティングしちゃってんの? 気持ち悪くねえか?」「なんで会見を早くやらなかったんですか? ってそれは渡部の判断、そこに関しては言う必要は無い」などと擁護した。

    結論…渡部建を叩く世間が悪い!

    そして春菜は、「私が一番に考えたのは、奥さんの気持ち。今後も渡部さんだけじゃなくて、世間も(妻の佐々木希を)傷付けちゃいけないなって思う」「この報道に関しては、ご家族内、相方の児嶋さんと話し合うということで、(他の人たちは)何もいわなくていいんじゃないかなと思って見ていました」と、世間に対して忠告。



    【日時】2020年12月07日 11:42
    【ソース】まいじつ


    【近藤春菜 渡部を擁護し、またまた叩かれるwww】の続きを読む

    このページのトップヘ