ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: > 関東


    医療崩壊(いりょうほうかい)とは、医療安全に対する過度な社会的要求や医療への過度な期待、医療費抑制政策などを背景とした、医師の士気の低下、防衛医療の増加、病院経営の悪化などにより、安定的・継続的な医療提供体制が成り立たなくなる、という論法で展開される俗語である。
    39キロバイト (6,307 語) - 2020年11月28日 (土) 06:53



    (出典 www.sankei.com)


    これから年末なのに
    ロックダウンしかないのかな

    1 potato ★ :2020/12/21(月) 01:45:04.34

    東京都病院協会からの緊急メッセージ
    現在、東京都では医療崩壊直前です。
    ①現状のまま感染者が増え続け、東京都で1日1,000人を超えるような事態になれば、
    適切な医療を受けられず死亡する人が出てくることが高い確率で予想されます。

    ②医療従事者、特に看護師が疲弊しきってきています。
    診療の現場での疲労に加え、感染を外部から持ち込むことによる病院内での集団感染を予防するため、10ヶ月以上の長期にわたり私生活を強く規制されています。
    私権の制限に相当する状況です。もちろんほとんどの看護師はGO TO キャンペーンは利用できる立場ではありません。

    ①,②を回避するためには感染者数を短期間で激減させるしか方法はありません。
    それには、緊急事態宣言やロックダウンに匹敵する極めて強力な対応を行うことが不可欠です。

    https://tmha.net/important/20201218_message.html

    >>1の立った日付
    1 天照大御神 ★ 2020/12/20(日) 21:56:33.17

    ※前スレ
    【緊急】東京都病院協会が異例の緊急メッセージ「現在、東京都では医療崩壊直前です。緊急事態宣言やロックダウンが不可欠です。」★5 [potato★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608479436/


    【東京がヤバい……病院協会『医療崩壊直前です。』】の続きを読む


    東京(とうきょう、英: Tokyo)は、日本の地名。関東平野中央部に位置し、東京湾に面する都市。日本の首都機能がある。 「東京」は、日本の首都であり広域的地方公共団体である東京都を指す場合と、特に東京都区部(東京23区)のみを指す場合とがある(#「東京」の範囲を参照)。
    61キロバイト (8,394 語) - 2020年11月18日 (水) 16:28



    (出典 mamakoe.jp)


    東京にいるだけで
    田舎ものからしたらステータス

    1 どこさ ★ :2020/11/27(金) 01:32:32.69

    地元を離れて違う街に引っ越して、風土や食文化の違いに驚いた経験がある人、きっと少なくないはずだ。とくに県をまたいで移動する場合は、そうしたカルチャーギャップに直面する機会が多くなる。

    Jタウンネットでは、「○○県に引っ越して驚いたこと」というテーマで読者投稿を募集している。今回は、宮城から東京に引っ越したH太さん(30代男性、会社員)からの投稿を紹介したい。


    大学進学を機に上京したH太さん。東京西部の某市に住み始めた彼は、

    「東京のピラミッドの奥深さ」

    に直面したという。

    地方民から見れば、港区も八王子も同じ東京。しかし、実際に都内に引っ越したH太さんは、同じ都民の中にも、漠然とした「ヒエラルキー」が存在することに気付いたという。

    いったい、どういうことなのか。彼の投稿を詳しく見ていこう。

    「一応23区です」の悲哀
    「地方の人間は大体似たところがあると思いますが、『東京』というものに漠然とした憧れがありました。(地元の宮城に)旅行などで『東京から来た』と言う人がいると、なんだかうらやましく見えたものです」

    上京前に抱いていた東京のイメージについて、こう説明するH太さん。要するに、東京に住んでいるということ自体が、ある種のブランドやステータスに見えていたということ。「地方民あるある」の定番だろう。

    その後、都内の大学に進学し、憧れの東京生活を始めることになったH太さん。

    家賃を抑えるため、東京23区外に住むことに決めた彼。ほどなくして、次のような点に気付いたという。

    「東京都民の中にも細かくヒエラルキーがあり、まず23区以外は『都下』と呼ばれ、都民によってはそれを(半分冗談だとは思いますが)東京都とは認めていないことを知りました」

    東京都内のヒエラルキー。言われてみれば、筆者も神奈川から上京して10年になるが、どことなくそうした空気を感じる機会はあった。

    とくに、長いこと東京の中でもかなり千葉寄りのエリアに住んでいたので、コンパなどではやや自虐的に「一応23区です」と言ったこともあった。思い返せば、これも東京ヒエラルキーの一端だったのかもしれない。

    山手線の外は「田舎」なの...?
    少し話がそれてしまったが、H太さんの投稿メールにもどろう。彼が東京に住んでみて感じたのは、23区内・外の格差だけではなかったそうだ。

    「東京でできた友人によれば、23区内の中でも外縁の区は田舎(!)扱いで、更には環七より外はダメとか、山手線内でなければ都会とは言えないなど細かな区分があり、東京のピラミッドの奥深さを知りました」

    山手線の内側の面積は約65平方キロメートルとされる。これは、東京全体の面積のうちたった3%ほど。非常に限られた土地であることは間違いない。しかし、その外側をまるっと田舎扱いとは、やや大胆すぎる気もするが...。

    東京人のみなさま、いかがだろうか。

    https://article.yahoo.co.jp/detail/85099f3f6b152992cbc19cc5cbb398275e4d5672
    https://muji-pctr.c.yimg.jp/AqrN6ZEr8hvRuGCKSskqoBi0phil79-lUTZI11iZhIbR30C4NSl-WFwxXoyYavQ__sfYn5hUMVE63gd5m94vEamecCIiemrHqeCJcIdxxkst2NpU8y62YI_Q3QSjPb_9
    https://muji-pctr.c.yimg.jp/AqrN6ZEr8hvRuGCKSskqoLMQgIkCLsHRu1J52Y9dkIiT5oK5tQYqv4DlfXym9OiSByk0RrQt6Lfkr_QzXjUSrn3POP0T2MsmZeRVUwYwYt010vpA5jNo7HaZLUReMqOM

    ★1 2020/11/26(木) 21:58:38.49
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606402714/


    【【東京ヒエラルキー】地方から出てきて驚き……23区以外は‟都下”ww】の続きを読む


    ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことである。現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬい
    65キロバイト (8,491 語) - 2020年10月31日 (土) 12:07



    (出典 cdn.bg-mania.jp)


    控えましょうって言っても
    あれだけの人出てきちゃうんだね

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/10/31(土) 22:24:33.51

    新型コロナウイルスの感染が広がる中、初めてのハロウィーンを迎えた31日、
    東京都渋谷区の繁華街は夜になって若者らで混雑したが、例年に比べ仮装した人の姿は少なかった。

    渋谷区はクラスター(感染者集団)発生への危機感から来訪を控えるよう訴え、
    JR渋谷駅前には「今年のハロウィーンは、外出自粛モードで安全に!」と書かれた看板が掲げられた。

    午後7時ごろになると、駅前やセンター街周辺で、人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクターに扮(ふん)したり、
    メイド服などで仮装したりした若者らの姿が見られるように。

    スクランブル交差点周辺では、警視庁がトラブルに備えて機動隊員らを配置。
    軽妙な語り口で人々を誘導する「DJポリス」も投入され、拡声器を使い立ち止まらないよう呼び掛けた。

    センター街の飲食店で働いていたアルバイトの男性(25)は「普段の休日よりも少し人が多いくらい。
    平日は人がまばらになることもあり、早くコロナ前のにぎわいに戻ってほしい」と話した。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65721570R31C20A0CZ8000/

    ハロウィーン当日を迎えた渋谷駅前のスクランブル交差点(31日、東京都渋谷区)

    (出典 article-image-ix.nikkei.com)
    ?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=ced822d3ead64d628c5607aaf6937ac6


    (出典 www.shimotsuke.co.jp)


    【今年のハロウィン  渋谷の様子は…………!?】の続きを読む


    建された。しかし、江戸の街では火防の神として神仏混淆の秋葉権現が広く信仰を集めていたことから、鎮火社についても秋葉権現が祀られているものと人々が誤解して「秋葉社」「秋葉様」「秋葉さん」と呼び、火除地を「秋葉の原」「秋葉っ原」と呼んだことで、秋葉原の地名が誕生した。神田筋違見附(万世橋付近)やこの空地
    112キロバイト (16,172 語) - 2020年10月28日 (水) 14:07



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    ああいう人達って
    どこでも行くんだね

    1 マスク着用のお願い ★ :2020/10/30(金) 13:51:43.21

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19140196/
    歌舞伎町より怖い…いま、秋葉原が「ぼったくりの聖地」になっている! ヤクザ、半グレの「新たなシノギの場」

    警察が摘発に本腰を入れている

    「いま、新宿・歌舞伎町を凌ぐ勢いで、秋葉原に悪質なぼったくり店が急増しています。そのため、緊急事態宣言が解除されて以降、警察内部で重点的に取り締まる動きが本格化しているのです」(警視庁関係者)

    今年7月、千代田区は秋葉原一帯を「客引き行為等防止重点地区」に指定。連日、管轄の万世橋警察署の警察官が深夜の立哨を行うなど、摘発に本腰を入れている。

    「実際にキャッチが集まる裏通りを進むと、様々なコスチュームに扮した女の子たちが道を塞いでいる。数m背後には、秋葉原には似つかわしくない、首までタトゥーを入れた色黒のスウェット姿の男性の姿も。彼らがぼったくりグループです。

    彼らの店に入ると、高額なボトルの注文をせがまれ、ドリンク1杯で帰ろうとしても席代などを理由に数万~十数万円を請求されてしまいます」(風俗産業に詳しいルポライターの國友公司氏)

    そもそも秋葉原は山手線や総武線、つくばエクスプレスなど5路線が交わり、都内はもちろん、千葉や茨城など近隣県からのアクセスも良く、再開発によるオフィス化で会社員が急増している街だ。

    また、家賃相場の低さから単身世帯も多く、客を呼び込みやすい環境にあるという。

    「このコロナ禍でマスコミに連日『夜の街』と槍玉に挙げられ、人が寄り付かなくなった歌舞伎町では、ぼったくり店も立ち行かない。

    そこでヤクザや半グレらが新しいシノギの場所として、世間的に夜のイメージが薄かった秋葉原に白羽の矢を立てたというわけです。

    秋葉原は『オタクの聖地』と呼ばれる通り、実際、時間とお金に余裕があり、何より女性に弱い男性が多い傾向にあるようです。

    かつて、若い女性販売員を使い、高額な絵画を売りつけるキャッチセールスや宗教勧誘が多発していたのも秋葉原でした。店側も『秋葉原にいるような男はキャッチに弱い』という思惑があるのでしょう」(前出・國友氏)

    電気街からオタクの街、そしてオフィス街へと変貌を遂げてきた秋葉原。ついに「ぼったくりの聖地」になってしまった。

    『週刊現代』2020年10月24・31日号より


    【【驚愕】秋葉原が『オタクの聖地』から『ぼったくりの聖地』に…!!】の続きを読む


    ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジ
    62キロバイト (8,171 語) - 2020年10月30日 (金) 02:22



    (出典 gendai.ismcdn.jp)


    たしかに
    コロナじゃなくても大変そう

    1 BFU ★ :2020/10/29(木) 22:17:30.94 ID:vgUOxUBK9.net

    10月31日のハロウィーンには渋谷駅周辺に多くの若者が集まる。これに対し東京都の渋谷区長は会見で「今年のハロウィーンは渋谷に来ないで」と呼びかけた。ドイツ出身のコラムニスト、サンドラ・ヘフェリン氏は「ドイツでは今年2月のカーニバルで感染が急拡大した。ドイツの失敗を繰り返してはいけない」という——。

    渋谷駅周辺で「バカ騒ぎする若者」を止められるか
    10月22日、東京都渋谷区の長谷部健区長が区役所で会見し「コロナ禍で3密を避けるためにもハロウィーンのあり方を考えてほしい」と語り、「今年のハロウィーンは渋谷に来ないで」と訴えました。

    昨年のハロウィーンの時期には最大約7万人(一般財団法人渋谷区観光協会)が渋谷に滞在したことを考えると、このコロナ禍において当たり前の呼びかけだと言えますが、コロナ禍の以前から渋谷駅周辺では「バカ騒ぎする若者」が問題視されていました。

    軽トラックをひっくり返し横転させた若者が逮捕された話も記憶に新しいです。ただコロナによる不自由さが当たり前となった今では、誤解を恐れずにいえばそんなエピソードさえも懐かしく思い出されます。

    渋谷区長の「コロナだから来るな」をきっかけに、今回は「ハロウィーン騒ぎ」について海外とも比べながら考えてみたいと思います。

    「仮装をして大声で騒いでお酒を飲む」というお祭り
    「ハロウィーンといえば欧米のもの」と思われがちですが、筆者の出身であるドイツには元々ハロウィーンを祝う習慣はありませんでした。ただ、日本のハロウィーンのように「仮装をして大声で騒いでお酒を飲む」というお祭りがあります。

    2月に行われるKarneval(カーニバル、南ドイツではFasching、和:謝肉祭)です。

    厳しい冬が終わりつつあり春が訪れる前に「冬の悪いもの」(böse Wintergeister)を追い払う目的で、怖いお面などをかぶって仮装しながら鈴や太鼓などを使い、大きな音を出すこのお祭りは伝統あるものです。中世になってからはカトリック教会の影響でカーニバルは「悪魔を追い払う」意味もありました。

    近年は伝統をあまり考えず、お酒を飲んでどんちゃん騒ぎをする、という要素が強くなっています。多くの祭りがそうであるように、大変にぎやかで楽しいのですが、今年は例年と異なった事態になりました。そう、新型コロナウイルスです。

    2月の「カーニバル」でコロナ感染が広がってしまった

    以下ソースにて
    2020年10月29日 19:15
    https://lite.blogos.com/article/494457/

    (出典 i.imgur.com)


    【【懇願】区長さん『今年のハロウィンは渋谷に来ないで!!』】の続きを読む

    このページのトップヘ