ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 収入減


    開業医(かいぎょうい)とは、自ら診療所、病院を営んでいる医師、歯科医師。勤務医の対義語。 開業医には診療所や病院を経営する医師や、歯科診療所を経営する歯科医師が含まれる。本項では、日本の医師のうち、自ら営む診療所で診療する医師について解説している。 病院以上の規模の医療機関と異なり、一般診療を主に行
    5キロバイト (735 語) - 2020年5月7日 (木) 21:48



    (出典 ggo.ismcdn.jp)


    病院はホントに人少なかった
    行く必要なくても行ってた人もいるのかな

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/07/14(火) 09:38:20.56

    「僕にアフターコロナはあるのでしょうか」――。

    関東の某県で、2年前から耳鼻咽喉科の診療所を営む開業医の男性は、大きなため息をついた。

    新型コロナウイルスの感染拡大が日本で本格的に始まった3月以来、
    日に日に増える国内の感染者数に反比例して、診療所から患者が消え、1日の患者数が1桁という日も珍しくなくなった。

    「これから夏にかけてはもともと患者が少ない時期。毎年繁忙期に入る秋ごろまで、手元資金が持つかどうか不安」(前出の男性)

    この男性と同様、コロナの感染を恐れて、いわゆる“不要不急”の受診を多くの患者が控えた結果、収入減にあえぐ開業医が続出している。

    東京保険医協会の調査では、昨年の同時期と比較して、9割以上の開業医は患者が減り、
    そのうちの35%が、患者が5割以上減ったと回答した。特に影響が大きかったのが耳鼻咽喉科、小児科である。

    厚生労働省は、これまで再診のみ認めていた遠隔診療(電話やインターネットを介した診療)を、
    期間限定で初診から公的保険を適用できるようにし、コロナ禍を機に参入した開業医も多かったが「保険点数が低過ぎるし、
    検査もできず外来の管理料も取れないので、通常の対面診療の半分のもうけにもならない」(フリーランス産婦人科医の桑田吉峰氏)。

    とはいえ、患者が戻らないということは、いかに日頃から無駄な受診が多かったかとも考えられる。

    実際「重症患者の多い在宅医療などでは、コロナの影響は少なかった」(桑田氏)といい、開業医にとってコロナ禍は、
    自院の存在意義が問われる事態だったことは間違いなく、「いわば“不要不急”の診療所は、運転資金が尽きたところからつぶれていく」と医療関係者は口をそろえる。

    もともと開業医は勤務医に比べ、供給過多といわれてきたが、昨年から厚労省が「外来医師多数区域」というものを公開している。
    つまりこの区域は開業医が過剰な“レッドオーシャン”なのだが、都市部に多い。診療所の淘汰は、まずここから始まるというのが、大方の予想だ。
    https://diamond.jp/articles/-/242439

    (出典 dw.diamond.ne.jp)


    (出典 dw.diamond.ne.jp)


    【【不安】無駄な受診多かった?開業医も‟収入減”でこれから・・・】の続きを読む


    沖縄県(おきなわけん、沖縄語: /ʔucinaa/ウチナー、英: Okinawa Prefecture)は、日本の九州地方(九州・沖縄地方)に位置する広域地方公共団体(都道府県)のひとつ。県庁所在地及び最大の都市は那覇市。 日本で最も西にあり、沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成される。
    150キロバイト (19,269 語) - 2020年6月20日 (土) 15:47



    (出典 i.ytimg.com)


    そんなひどい状況のとこあるんだ
    子供にそんなめには合わせたくないです・・・

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/06/29(月) 08:14:35.01

    新型コロナウイルスの影響で、経済的打撃を真っ先に受けたのは低所得者層である。
    日本政府の経済的支援政策は有効だったのか。試金石となるのが「沖縄」だ。

    子どもの貧困率が全国1位であるかの県では、自粛要請中の約2カ月間、「餓死する人も出るのではないか」
    といわれるほどの事態になっていた。ジャーナリストの瀬川牧子氏が取材した。

    沖縄県での自粛要請が一部緩和された5月末、県内最大の大型ショッピングセンター「イオンモール沖縄ライカム」(北中城村)は、
    マスクを着けた客たちでにぎわった。買い物を楽しむ人々に、館内放送はこう呼びかけた。

    「新型コロナウイルス 感染拡大影響で、臨時休校になり、給食がないため、健康不安や栄養不足などの問題を抱える子供たちがいます。
    困難な状況にある子供たちを支える為、皆さまの温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。集まった募金は支援が必要な家庭へ食材を届ける活動に役立てていきます」――。

    同じアナウンスは続けて3回、放送された。東京では一度も聞いたことのない呼びかけである。

    同行していた友人が「このままだと餓死する人もでるよ」とつぶやいた。彼女の知人にも、明日の食事に困り、米を融通している家庭があるという。
    4人の子がいるのだが、母はコロナによって食品工場のパートをクビになり、父も整備工場の仕事が激減。現金収入が十万円以下に落ち込んでしまったためだという。

    子供への食料支援を募る放送はここだけでなく、読谷村の閑静なリゾート別荘地でも聞かれた。

    貧困率が全国でも高いことで知られる沖縄県。調査によっては1位にかぞえられることもあるが、
    年収122万円を下回る困窮層の割合は全体の25%で、これは日本全体の約14%の約2倍に値する。

    子供の貧困率は約30%と、こちらも全国平均の約2倍の深刻さだ。

    離婚率も全国1位、母子家庭率も他県と比べて断トツに高い。母子家庭の収入源は、約32%がパートかアルバイト、17%が失業中だという。

    小中学校の子供を持つ困窮世帯に実施されたアンケート調査では、約16%が「子どもを医療機関に受診させることができなかった」、
    約32%が「子どもに新しい服や靴を買うことができなかった」と回答している(参照:平成30年沖縄県子ども貧困現状調査、厚生労働省「平成28年国民生活基礎調査」)。

    新型コロナウイルスの感染拡大で、沖縄経済を支えて来た観光業は深刻な打撃を受けた。
    倒産する企業も現れ、職を失った県民も少なくない。母子家庭を中心とする困窮世帯は崖っぷちに立たされているのだ。

    こうした世帯および子供たちを救うべく活動する3つの団体の取り組みを紹介したい。

    うるま市のNPO法人「ちゅらゆい」は、ひきこもりや不登校の中学生たちおよそ30人を支援している団体だ。
    私が訪れた5月29日、市役所などを通じて、肉や米などの支援物資がダンボール10箱分届いた。

    スタッフの屋部千明さん(34)は「子供たちは菓子パンやカップラーメンなどを食べてばかりなので、お肉がとても嬉しいです」と話す。

    「もともときちんとした食事をとる習慣のない子供たちが多かったところへ、コロナでの自宅待機や自粛要請となり、さらに食生活がひどくなっているように思えます。
    先日、自宅を訪問した中学3年生の男子生徒は、コロナ前より3~4キロ痩せていました1日1食の食生活が当たり前になっている子です」

    話を聞く限り、子供らは炭水化物などを中心にした最低限の食事しかとっていないようだ。
    感染防止の観点から屋部さんたちの食事場所提供も制限され、子供が自宅に籠ることが多くなってしまったという。

    栄養状況の悪化と同時に、屋部さんの一番の懸念は「学力の著しい低下」だという。他県と同様、沖縄でも休校中のオンライン授業が行われているそうだが。

    「まず困窮家庭にはネット環境がありません。親御さんの携帯でさえ、料金未支払いで止められている状況が普通にあるくらいです。
    授業を受けるためのパソコンやタブレット代はもちろん、1カ月5000円のネット代を支払うだけの余裕がない人もいます。
    沖縄の貧困を救うのは“教育”しかありません。学習支援をするために、せめてパソコンが10台でもあれば子供らの未来を変えることができるかもしれないのですが……」
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/06290800/?all=1


    【【困窮】沖縄の子供たちが危ない!?】の続きを読む


    RIZAPグループ (ライザップからのリダイレクト)
    RIZAPグループ株式会社(ライザップグループ、英称: RIZAP GROUP, Inc.)は、健康食品やダイエット食品の製造・販売などを行っている子会社を総括する持株会社。 瀬戸健が2003年4月に設立した、健康食品等の通信販売を手がける健康コーポレーションを起源としている。「結果にコミットする
    16キロバイト (1,574 語) - 2020年6月23日 (火) 00:37



    (出典 biz-journal.jp)


    一時期、あの宣伝ばっかり流れてた。
    そういえば最近あんまり話も聞かないか。

    1 Egg ★ :2020/06/22(月) 12:42:11.68

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    今年の3月期決算で、2年連続となる赤字を計上したRIZAP(ライザップ)グループ。2年半で60社以上ものM&Aを繰り返してきたツケが回ってきたようだ。グループ経営再建のために招聘した3人の大物経営者は次々辞任した。いったい何が起きているのか。

     RIZAPグループの2019年3月期決算は、純損益が193億円の赤字だった。今年3月期も60億円の赤字と低迷は続いている。さらに、2021年3月期の業績予想は未定というのだ。

     瀬戸健社長がRIZAPグループの前身である「健康コーポレーション」を立ち上げたのは2003年。当時は、豆乳クッキーダイエットを販売する会社だった。12年からボディメイク事業を始め、16年に社名を「RIZAP」に変更、積極的なM&Aを行って事業規模を急拡大させた。16年に20社ほどだった子会社は、18年末には85社まで増えた。

    「昨年の3月期決算で193億円の赤字を計上した時、瀬戸社長は株主総会で2020年3月期も赤字になったら社長を辞めると明言していました。ところが、今年3月期決算で60億の赤字になったのに、退任については口を閉ざしています。どうするつもりでしょうか」

     と解説するのは、ビジネス評論家の山田修氏である。同氏は外資系企業4社、日本企業2社の社長を務めたキャリアを持つ。

    「RIZAPは、今年3月期決算の赤字は新型コロナの影響があったと説明していますが、グループ企業全体を調べてみると、ボディメイキングの事業は、19年3月期の売上が413億円。20年3月期は売上が401億円と、業績は決して悪くないのです。

    では、何が足を引っ張っているかというと、80社以上もある子会社です。子会社のうち、MRKホールディングス、HAPiNS、ジーンズメイト、イデアインターナショナル、ワンダーコーポレーションなど、上場している子会社は業績が回復しています。残りの未上場の子会社70数社の多くが赤字で、回復が難しいと見られています」

     事業を急拡大したことが、アダとなったようだ。

    6/22(月) 5:58 ディリー新潮
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4291af7eab61f8ab43c4bb5b96da6dbca8ea95e


    【『RIZAP』って流行ってたけど、今って!?】の続きを読む


    や、戦前の来々軒に始まり戦後は中国や旧満洲国からの引揚者などが開店した日本風の中華料理のメニューである。2つは、屋台での販売と、その流れを汲む固定店舗を開設したラーメン屋である。中国の居住経験からラーメンの調理法を習得した者が多かったのに加え、安い材料で美味しく栄養のあるラーメン
    80キロバイト (8,122 語) - 2020年6月17日 (水) 22:07



    (出典 kabegami-reform.net)


    値段って難しいよね
    安すぎてもコワいし高すぎたらムリーってなるし。

    1 電気うなぎ ★ :2020/06/21(日) 23:29:31.80

    1杯250円なのに、チャーシューやメンマなどがちゃんとのっていて、ボリュームもたっぷり。そんな激安ラーメンが、千葉県印西市のラーメン屋「このみ」の看板メニューだ。味も悪くない。行列が出来そうだが、実際はお客さんが増えず、店主の曽谷三也さん(71)はアルバイトをせざるを得ない。なぜだろう――。


     約12年前に居酒屋として開店。カラオケも人気で、そこそこ繁盛していた。だが、朝まで居続ける客もいて大変なため、昨年1月から日中だけ営業するラーメン屋にした。屋台の経験もあり、若いときからお客さんに提供してきた得意料理で再出発しようと考えたという。

     「特色を出すために利益は減らして安くしたが、その程度の味と思われないよう工夫している」。スープは、豚骨や豚足、鶏の足、煮干し、野菜にしょうゆなどを加えて6時間以上煮込む。麺は細めの縮れ麺で、一玉は大きめだ。麺ものの他に、モツ煮丼やカレー、ギョーザなども出すが、どれも値段は安い。

    ↓以下ソースでご覧ください

    https://news.yahoo.co.jp/articles/07361c0aa00a79e7be3d76134061cbc05d409ed8

    前スレ

    ラーメン250円、安すぎて客来ない 閉店後はバイトへ [電気うなぎ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592740326/


    【『1杯250円』なのにお客が来ない謎のラーメン屋】の続きを読む


    daddy)・女性をシュガーママ (sugar mama)という。 パパ活パパかつ)は、若い女性が継続的に食事やお茶そして性交をする対価として、自らに金銭を与えてくれる経済的に裕福な男性(パパ)を探す活動である。「援助交際」とは男性層の金銭的余裕の差や活動自体に肉体関係必須では
    14キロバイト (1,898 語) - 2020年6月18日 (木) 09:27



    (出典 i.ytimg.com)


    コロナで収入なくなったからって
    パパ活か・・・今の子はなんかすごいね。

    1 特選八丁味噌石狩鍋 ★ :2020/06/20(土) 19:00:31.42

    ★コロナで収入激減した「パパ活女子」たちのヤバすぎる末路
    生きるために必要緊急の外出を繰り返す
    2020.06.18
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73139

    ※一部抜粋、全文はリンク先へ
    ※見出しのみは全て略

    日本全体で自粛ムードが高まり、人々が生きるためにステイホームに徹する一方、コロナ自粛の影響で収入が減少したことをきっかけに「パパ活」を始める女子たちがいる。
    しかし、パパ活市場はいまや供給過多。2時間の食事だけで数万円の”お手当”がもらえる時代ではないという。

    パパ活アプリのタイムラインやメッセージには 「“大人”(セックスの隠語)」の文字があふれ、パパ活女子たちは生きるために必要緊急の外出を繰り返していた――。

    ■「食事だけ」で稼げるパパ活は終わった

    ■谷底に叩き落とされた「パパ活女子」

    ■感情を殺して日銭を稼ぐ…

    パパ活で生活しているという22歳のサヤカさん(仮名)と出会った。サヤカさんが男性にモテるのはすぐにわかる。
    くっきりとした目鼻立ちに白いモチモチした肌 、綺麗な黒髪のロングヘアー。

    付くべきところに肉がついており、女性の私でも色気を感じる。
    そして、フリルつきのワンピースに厚底のブーツというファッションも、いかにも世のおじさんたちが好みそうだ。

    (略)

    ■大人の関係で40万円稼いだ

    「パパとそういう行為をすることに抵抗はなかったですね。セックスしてる最中は仕事モードに入っちゃっているので、
    相手のこと”人間”とすら思ってないです〜!物体って感じ」

    素性も知らない男性に自分の体を差し出すことに恐怖や不安を感じていないのか、あっけらかんと話す彼女。
    ご馳走したパフェを美味しそうに頬張りながら、笑顔で自分の状況を面白おかしく語り、私を笑わせにくる始末だ。
    いろいろな話を楽しく聞いているうちに、まるで私自身がパパ活を体験しているかのような気になってくる。

    「確かにコロナにかかる不安もあったけど、お金がないと生活できなくなっちゃう。仕方ない」

    1回の行為で受け取る金額は約4万円。10人と関係を持った結果、コロナ禍で40万円ほど稼いだという。

    しかし、そのお金もホストクラブからの借金と奨学金の返済、家賃と生活費であっという間に底を突いた。サヤカさんの生活は驚くほど質素だ。
    家賃の安いところに住み、毎日自炊。無駄な物は一切買わないと決めているにもかかわらず、ささやかな贅沢すら許されない日々だという。

    「パパ活って私自身が商品なので、洋服とかメイクとかアクセサリーとか、そういうものにはお金をかけてます。
    日々の暮らしはもうギリギリですよ。スーパーも野菜はあそこが安い、お肉はあそこ、調味料はあそことか、はしごして買ってますもん」

    取材後、駅まで向かう間に「面白い話を聞かせてくれてありがとう」と伝えたところ、「笑ってもらえてよかった。
    自分のおかしすぎる日常を普段開けっぴろげに話せる人がいないから。こっちも聞いてもらえて嬉しかった」とサヤカさんは言った。

    普通に振る舞っているだけであって、本当は誰かに頼りたくてたまらないのではないか。追い込まれている。
    誰にも吐き出せない気持ちを抱えている。私にはそんなふうに見えた。彼女はまだ22歳。私と1歳しか違わないと思うと何とも切ない。

    少し前までのパパ活女子は、パパからのお手当で高価な物を買い、優雅な暮らしをしているイメージが強かったが、今のパパ活女子は正反対。
    日々の生活を切り詰めるだけでなく、20代というブランドで包まれた自らの体を切り売りし、継続性と将来性の乏しい方法で日銭を稼いでいる。

    「この後も2件、パパと会う予定なんです。1人は食事だけだと思うけど、もう1人は夜の9時からなので、多分“大人の関係”を迫られると思いますね」

    そう言ってサヤカさんは夜の街に消えていった。

    ■パパ活アプリで起きていること

    ■「生きるため」コロナのリスクは見ないふり


    【‟パパ活”に走ってしまう女たち】の続きを読む

    このページのトップヘ