ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 事件


    Uber Eats (ウーバーイーツからのリダイレクト)
    2020年10月23日、ウーバーイーツの配達員が60代女性に追突、怪我を負わせた事件で、女性が配達員ウーバージャパン本社を提訴した。ウーバージャパン本社はコメントに応じていない。。 配達パートナーの立場が個人事業主の扱いとなっているが故に2019年9月までは配達
    22キロバイト (2,839 語) - 2020年12月21日 (月) 13:34



    (出典 image-bizspa.com)


    なんで
    そんなことに・・

    1 ばーど ★ :2021/01/08(金) 07:14:17.74

    ※TBS

     東京・新宿区で、女性の部屋の玄関の前に放火したとして、ウーバーイーツ配達員の男が逮捕された事件で、事件のおよそ1週間前に男が路上でこの女性を殴るトラブルを起こしていたことがわかりました。

     新宿区に住むウーバーイーツ配達員の元由健太容疑者(29)は去年11月、勤務時間外に新宿区富久町のマンションに住む20代の女性の部屋の玄関前に新聞紙を置き、火をつけたとして逮捕されました。

     「カチカチって音が聞こえたので、(のぞき窓から見ると)男性がしゃがんでいて、オレンジの火みたいなのが見えたんです。びっくりよりも恐怖が強くて震えましたね」(自宅前に放火された女性)

     2人の間に面識はありませんでしたが、事件のおよそ1週間前に元由容疑者が自転車に乗っていたこの女性と路上で自転車ですれ違う際に口論となり、女性を殴るトラブルを起こしていたことがわかりました。女性によりますと、この後、自転車をパンクさせられるなどの嫌がらせを繰り返し受けていたということです。

     元由容疑者は容疑を認めたうえで、「路上で女性から謝罪を求められ、屈辱感を感じた」という趣旨の供述をしているということです。

    7日 11時13分
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4168218.htm

    ■関連スレ
    【東京】「路上で女性を殴って謝罪させられ屈辱感を感じた」…アパートに放火しようとした無職の男(29)を逮捕 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609991652/


    【【衝撃】ウーバー配達員 女性宅に放火し逮捕!!!】の続きを読む


    睡眠薬(すいみんやく、英語: Hypnotic、Soporific、Sleeping pill)とは、不眠症や睡眠が必要な状態に用いる薬物である。 睡眠時の緊張や不安を取り除き、寝つきをよくするなどの作用がある。眠剤、睡眠導入剤、催眠薬とも呼ばれる。多くは国際条約上、乱用の危険性のある薬物に該当する。
    65キロバイト (8,647 語) - 2020年11月1日 (日) 16:20



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    すごいな
    繰り返しすぎ

    1 チミル ★ :2020/12/21(月) 19:54:11.72

    婚活アプリで知り合った女性に睡眠薬を飲ませて乱暴することを繰り返したとして、9件の準強制性交罪と1件の同未遂罪に問われた三菱UFJ銀行元行員の千秋涼祐被告(29)に対し、東京地裁は21日、懲役22年(求刑・懲役25年)の判決を言い渡した。児島光夫裁判長は「性欲を満たすため計画的に犯行を重ねており、身勝手な動機に酌むべき点はない」と述べた。

    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20201221-OYT1T50207/


    【【懲役22年】元銀行員 婚活アプリで知り合った女性に睡眠薬を飲ませ……】の続きを読む


    【地下鉄サリン事件】理系の高学歴者はなぜサリンを撒いたのか??

    いったいこの団体は
    何だったんだ

    NO.9110627 2020/12/19 22:48
    1995年地下鉄サリン事件 なぜ理系の高学歴者は、麻原彰晃にのめり込んだのか
    1995年地下鉄サリン事件 なぜ理系の高学歴者は、麻原彰晃にのめり込んだのか
    1995年3月、地下鉄サリン事件が世間を震撼させた。

    事件から2日後の3月22日に、警視庁はオウム真理教に対する強制捜査を実施し、やがて教団の犯した事件に関与したとされる信者が次々と逮捕された。

    地下鉄サリン事件の逮捕者は40人近くに及んだ。

    この事件で同時に起訴され、主張や弁護人の足並みの揃った実行犯である廣瀬健一と豊田亨、それに送迎車の運転手役だった杉本繁郎の3人がいっしょに並んで、同じ法廷の裁判に臨んでいた。

    その判決公判廷の傍聴席にいたのが、ジャーナリストの青沼陽一郎氏だ。

    判決に至るまでの記録を、青沼氏の著書『 私が見た21の死刑判決 』(文春新書)から、一部を抜粋して紹介する。(全2回中の1回目。 後編 を読む)

    ■地下鉄サリン事件の実行犯たち
    地下鉄サリン事件──。

    渋谷のマンションの一室から、5台の車に分乗して実行役を担当路線の駅に送り、そこから乗り込んだ地下鉄車輛内にサリンを散布して下車。

    送迎車は降車駅に先回りして彼らをピックアップすると、再び渋谷に戻る。

    標的は霞ケ関。

    同駅を通る3路線上下5方面。

    散布方法は、新聞紙に包んだサリン入りポリエチレン袋を車床に落とし、尖った傘の先で突いて漏出させると同時に降車するという、単純なものだった。

    これが各路線で同時多発的に実行されて、1995年3月20日の東京の朝は、大混乱に陥った。

    その時、実際に地下鉄に乗り込んでサリンを撒いたのは、理科系の高学歴者が多かった。

    林郁夫も慶応大学を卒業した心臓外科医であったし、また、日比谷線東武動物公園方面往きを担当した豊田亨は東京大学理学部を..

    【日時】2020年12月19日 17:12
    【ソース】文春オンライン


    【【地下鉄サリン事件】理系の高学歴者はなぜサリンを撒いたのか??】の続きを読む


    【悲劇】お客のクレームに対して とある宿が大激怒!!!

    どっちが本当の事言ってるの
    なんかイヤだね

    NO.9098177 2020/12/14 01:04
    とある宿がお客に対して大激怒、その衝撃の理由とは・・・

    湯原温泉といえば、非常に有名な温泉地。旅行作家であり温泉評論家の「野口冬人」氏が諸国露天風呂番付という番付を作った際に「西の横綱」として位置づけられたほどの温泉が湧いている地。一度は行ってみたいものです。その中でも、高級な旅館として非常に有名な「八景」さんに訪れたお客さんの口コミへの書き込みから、この論争は始まっておりました。

    クレーム対応

    クレームの対応というものはそもそもとてもストレスフルなものです。お客の怒りをまともに受けるわけですから。もちろん、それを通じてお客さん(ファン)になってもらったりすることもある大切なお仕事ですが、もしも常識も話も通じないモンスタークレーマーにぶつかってしまったら、多大なストレスを感じざるを得ないでしょう。

    静かなる大激怒

    初めての経験

    先ず、到着し呼び鈴を何度鳴らすも誰も出てこない。フロント裏で長電話・・・。次に、夕食時のカニ鍋の余りの少なさにがっかりしました。また、食事の席に(私達70過ぎの夫婦と妹)女将が来て妹に「お母さん・・・」と声を掛けたので、 妹がショックを受けました。 間違いについては問題ないのですが夫が女将に注意したところ「本当のことを言っただけ」と開き直る・・・。翌日のチェックアウトまで、 他の客には愛想よく接しているにも関わらず私達へは目を背け無視状態。楽しい温泉旅行が台無しでした。今後湯原温泉に行くことは無いでしょう。

    この文面だけ見ると、お客様のご意見はとても真っ当のように思えます。

    湯原温泉景 ~50種類以上の野菜が味わえる料理のお宿~からの返信

    返信日:2020/02/06

    けんちゃん さま

    この度はご宿泊ありがとうございました。

    けんちゃん さま御一行の スタッフを馬鹿にするような態度、

    「所詮岡山人なんてこんなもん」という、 差別的な発言をはじめとする

    数々のお言葉(これ以上は文面に出すことはできません)。 特に

    お客さまがコーヒーをお楽しみいただくテーブルに スリッパをはいたまま足を置く、 という

    こんな大変失礼なお客さまは、私共も初めてでございます。

    また、お料理につきまして、

    お客様がお選びいただいたのは冬得キャンペーンという、 破格でカニ鍋をお楽しみいただくものになっております。 通常のカニコースをお選びいただいてましたら お一人さま一杯ずつのフルコースです。

    女将はなにも間違っておりません。 「ほかのお客様のご迷惑になっている」

    それは紛れもなく本当の事でございます。

    楽しいお食事・時間を過ごされている周りのお客さまが 旅館・スタッフの人格を侮辱するようなお言葉を聞いたら・・・

    周りで自分がくつろぐテーブルに 足を置かれたら・・・

    周りのお客さまはどのようなお気持ちであったか、

    私共は大変胸が痛いです。

    そもそも旅館業に働く者を小馬鹿にするような姿勢は たとえ田舎の旅館であろうとも我慢できるものではありません。

    客さまがどれほど自己中心的であるか、

    ご理解いただけますでしょうか。

    そんなお方とは、 私共もお付き合いする気は今後一切ございませんので、

    ご安心くださいませ。 稚拙で脚色された文章、

    ご丁寧にありがとうございました。

    八景

    こちらの文面も見てみると、どちらが正しいことを言っているのか、そしてどちらが嘘をついているのかは全く分からなくなります。が、しかしもしも旅館側の意見が本当だとすると、非常に迷惑でマナーのなっていない客のよう。とても静かに、しかし本物の怒りを感じます。ガンジーでも助走つけて...っていう懐かしいフレーズを思い出します。

    source:湯原温泉 八景

    Twitterの反応

    お客様が本当にそのような人物であったかは置いておいて、確かに机の上に足を乗せる70代がもし実在したらと思うと恐ろしいです。

    湯婆婆も怒ってエネルギー弾を打つレベル。

    その場にいて一部始終を見ていない限り、真相はわかりません。しかし、クレーマーというのは話を盛ったり作ったりして、得をしてしまおう(世間を味方につけようというパターンもある)という考えの人もいるのかもしれません。日本人はマナーが良いと言われたりしますが、こういう話を聞くたびに背筋が凍ります。

    画像掲載元:写真AC



    【日時】2020年12月13日
    【提供】秒刊SUNDAY


    【【悲劇】お客のクレームに対して とある宿が大激怒!!!】の続きを読む


    京都アニメーション放火殺人事件(きょうとアニメーションほうかさつじんじけん)は、2019年(令和元年)7月18日に京都府京都市伏見区で発生した放火殺人事件。略称は京アニ事件京アニ放火など。 アニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオに男が侵入し、ガソリンを撒いて放火したことで、男を含む70人が死傷した。
    194キロバイト (28,385 語) - 2020年12月7日 (月) 12:42



    (出典 kyoto-np.ismcdn.jp)


    治療する必要
    あったのかどーなのか

    1 七波羅探題 ★ :2020/12/12(土) 15:46:43.79

    京都新聞2020年12月12日 10:30
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/443521

    2019年7月に京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)が放火され、36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、殺人容疑などで逮捕された青葉真司容疑者(42)の主治医だった男性医師が11日までに京都新聞社の取材に応じた。

     近畿大病院(大阪府大阪狭山市)に入院していた青葉真司容疑者は、医療スタッフに敬語を使って接するなど礼儀正しかったという。容体が回復し、声が出せるようになった時には感極まって泣いた。

     主治医だった医師によると、事件から約1カ月後の8月中旬、青葉容疑者は病室で意識を取り戻した。包帯のような特殊パッドを顔や体中に巻き付けられた状態だったが、医師から治療の予定について説明を受け「頑張れる?」と問われるとはっきりうなずいた。

     治療のために気管切開した青葉容疑者は9月中旬に発声用のチューブを挿管され、声が出せるようになった。「二度と声は出ないと思っていた…」と一日中、泣き続けた。その姿を見た医師は「死を覚悟して放火したわけじゃないんだな」と感じたという。

     その際、青葉容疑者は医療スタッフに対して「こんな自分でも、必死に治療してくれる人がいる」と感謝の言葉を伝えたという。

     青葉容疑者は言葉数が少なく、医師や看護師からの問いかけに「はい」「いいえ」で答え、悪態をつくことは一度もなかった。一方で「(病院食の)おかゆ、うめー」「コーラほしい」と話すこともあった。車いすに座って体を動かすリハビリを嫌がり、スタッフにたしなめられる場面もあったという。

    ■起訴の可否、地検最終判断へ

     京都地検は11日、青葉真司容疑者の刑事責任能力を調べるために6カ月間行っていた鑑定留置が終了し、同日から勾留が再開したと明らかにした。勾留期限は16日で、地検が精神鑑定の結果をもとに起訴の可否を最終判断する。
     
     青葉容疑者は逮捕後の調べに「自分の小説を盗用された。京アニが許せなかった」と不可解な動機を述べたとされる。地検は事件当時の精神状態を調べる必要があるとして、6月9日から3カ月間の鑑定留置を実施し、医師の見解を踏まえて9月に延長していた。

     捜査関係者によると、青葉容疑者は逮捕後に勾留された大阪拘置所で医師による精神鑑定を受けていた。地検は残る勾留期間で取り調べを行い、刑事責任能力の有無や程度を見極める。


    【【京アニ放火事件】主治医 青葉容疑者の様子語る…………】の続きを読む

    このページのトップヘ