ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 警察


    【驚愕】30代で‟女子少年院”全国制覇!!

    自慢できないけど
    すごい経歴

    NO.9367940 2021/04/02 17:07
    15歳で暴走族総長、30代で"女子少年院を全国制覇"した女性の生き様 この子たちは、20年前の私だった
    15歳で暴走族総長、30代で"女子少年院を全国制覇"した女性の生き様 この子たちは、20年前の私だった
    パパ活、美人局、窃盗、薬物濫用――。女子少年院へ入った少女たちが、犯罪に手を染めざるを得なくなった背景を、リアルに映し出したノンフィクション『女子少年院の少女たち ―「普通」に生きることがわからなかった』(さくら舎)。

    著者の中村すえこさんは、中学を卒業してわずか半年後に暴走族・レディースの総長となり、自身も少年院に入院した経歴を持つ。そして、退院した後に少年院への支援活動を始め、2019年にはドキュメンタリー教育映画『記憶 少年院の少女たちの未来への軌跡』を製作した。『女子少年院の少女たち』はその映画をもとに執筆された書籍だ。

    支援や取材を通じて、少女たちは加害者である前に被害者でもあるのではと感じたという中村さん。映画の制作や著書の出版に至るまでの経緯を伺った。

    ■居場所をなくし、孤独と恐怖に苛まれ
    ――『女子少年院の少女たち』を書くに至るまでに、さまざまな経験をされたかと思います。まずは中村さんが女子少年院に送致されるまでの経緯を教えてください。

    中村 子供の頃は家にいたくなくて、同じ気持ちを持った子たちと知り合ってからはどんどん悪いことを覚えていきました。中学2年生のときに暴走族の仲間と出会って、家にも学校にも居場所を感じられなかったけど、そこが居心地のいい場所になって。



    【日時】2021年04月01日 12:00
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】


    【【驚愕】30代で‟女子少年院”全国制覇!!】の続きを読む


    弾丸 (発砲からのリダイレクト)
    一方、散弾銃の散弾では、実包は円柱の形にまとめられ、発射と同時に、多数の球状の小さな弾丸が「ばらまかれ」るようにして、ばらばらの状態で飛んでゆく。 なお、銃弾を実際に発射することを「発砲(はっぽう)」という。 現代の砲弾は構造としては、弾体・炸薬・信管・弾帯からなる。使用目的により、榴弾・徹甲弾・照明弾・焼夷弾・ガス弾などがある。
    23キロバイト (3,544 語) - 2021年3月18日 (木) 21:38



    (出典 news.tbs.co.jp)


    胸に命中させなくても
    良かったのかなー

    1 和三盆 ★ :2021/03/22(月) 18:11:26.78

    読売新聞
    包丁持ち向かってきた男に警官が発砲…胸に命中し死亡

    22日午前3時40分頃、富山市飯野の路上で、富山中央署地域課の男性巡査部長が、
    包丁(刃渡り約20センチ)を突き出して向かってきた男に拳銃を1発発砲し、男の胸に命中した。
    男は病院に搬送されたが、約50分後に死亡が確認された。

    同署の発表によると、男は、近くに住む無職幸田勇治容疑者(38)で、午前3時30分頃、母親が付近住民を通じて「息子が暴れている」と110番。
    警察官2人が駆けつけ、包丁を手にしていた幸田容疑者に巡査部長が「包丁捨てろ」などと拳銃を構えて警告したという。
    しかし、「刺してやろうか」などと言いながら約5メートルの距離まで急に近づいてきたため、巡査部長は拳銃1発を発砲した。

    同署の奥村武志副署長は「今回の拳銃使用は適正な職務執行だったと考えている」と話している。

    https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210322-567-OYT1T50096.html


    【【事件】警官が発砲し死亡……『刺してやろうか』と近づく】の続きを読む


    【素人異種格闘技戦】でまた‟迷惑系YouTuber”がヤラかしたwwww

    迷惑系の人達って
    何がしたいの

    NO.9111647
    迷惑ユーチューバー・よりひとが土下座謝罪! 対戦相手マジギレで警察出動の大乱闘
    迷惑ユーチューバー・よりひとが土下座謝罪! 対戦相手マジギレで警察出動の大乱闘
    平穏に終わるはずがなかった――。

    素人異種格闘技戦「hatashiai」(19日、東京・新木場1stRING)で、都知事選に出馬したスーパークレイジー君こと西本誠氏(34)が迷惑系ユーチューバーのよりひと(28)とメインイベントで激突。

    両者のセコンドが入り乱れる〝場外バトル〟に陥り、警察が出動する騒ぎになった。

    当初予定していた迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(29)の出場辞退を受け、代わりに指名されたのが、よりひと。

    総勢20人近い応援団を引き連れ、リングインしたものの、ゴングが鳴るや、リング下に引っ込み、代わりに応援団が次々と西本氏に襲い掛かった。

    これにマジ切れした西本氏やセコンド陣が応戦。

    すぐさま試合はノーコンテストとなったが、リング上だけでなく、場外でもバトルロイヤルさながらの乱闘劇が繰り広げられた。

    よりひとが「まじめにやるわけねーだろーが!」と叫ぶと、西本氏はさらに激高。

    「妨害して帰るなんて、許されるのか。カネ(入場料)かけて、来た人がいるんだぞ!」と怒りが収まらない。

    すると、セミファイナルのセコンドで来場していたN国・立花孝志党首(53)まで「よりひと! お前のことは知らんけど、スポーツなめんの、ええ加減にせえよ!」と参戦。

    よりひとに事情を説明するよう求めた。

    結局、よりひとが顔面を負傷したことを考慮し、1分1ラウンド、西本氏は攻撃なしの「特別ルール」で急きょ再試合に。

    西本氏の判定勝ちで、なんとか興行の体裁は保ったが、西本氏は納得がいかない。

    「最初から試合をやるつもりがな..

    【日時】2020年12月19日 22:49
    【ソース】東スポWeb


    【【素人異種格闘技戦】でまた‟迷惑系YouTuber”がヤラかしたwwww】の続きを読む


    少年院(しょうねんいん)は、保護処分の執行を受ける者及び少年院において懲役又は禁錮の刑の執行を受けることとされた者を収容するための施設。法務省矯正局が管轄する。 少年院の在院者には保護処分在院者と受刑在院者がある(少年院法2条1号)。 保護処分在院者とは少年法上の保護処分の執行を受けるため少年院
    17キロバイト (1,633 語) - 2020年6月25日 (木) 22:50



    (出典 www.asahicom.jp)


    希望すれば
    あげたらいいんじゃないかと

    1 BFU ★ :2020/12/11(金) 20:04:40.54

    ABEMA TIMES

    罪を犯した未成年者への矯正教育・社会復帰支援等を行うための施設、少年院。実はその入院者の6割あまりが高校を卒業していないということをご存知だろうか。また、社会復帰を目指す場合にそれがハードルとなり、進学や就職できず、再び非行に走ってしまうケースも少なくないという。
    こうした状況を受け、法務省は入院中でも高校卒業資格を取得できるよう支援すべく、6月から検討委員会を開催。今週、通信制高校との連携や少年院で実施される体育指導、パソコン操作などの教育活動を単位として認めることなどを盛り込んだ方策が取りまとめられ、田所嘉徳法務副大臣は会議の席上、「学びの意欲のある少年院在院者に学びの機会を用意するという方向性はその立ち直りを図るうえで大きな意義があると実感している」と話した。
    自身も少年院に入所した経験を持ち、現在はNPO法人「チェンジングライフ」代表として退所者の支援活動を行っている野田詠氏さんは、「既存の取り組みを大幅に充実化した、更生に資する取り組みだと思う」と話す。

     「少年院に入っているかどうか以前に、人としていい高校、いい大学、いい会社に入り、そしていい給料をもらっていい家庭を築く、というようものが“幸せ”の一般的な定義、イメージになっていると思う。逆に言えば、“高校くらいは出ておかないと…”というのが全ての日本の人の願いだと思うし、少年院にいる子たちも、高校卒業の資格が欲しいと願っているので、その視点に立った施策だと思う」。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/994f30036537ea282abed642b81233e439f79105?page=1


    【【支援】少年院の子供たちにも ‟高校卒業”資格を!!!】の続きを読む


    『閲覧者数を増やしたかった』YouTuber‟スクランブル交差点で寝そべり”書類送検!!

    もー
    YouTuber大丈夫ー

    NO.9091990
    42歳ユーチューバー書類送検 渋谷交差点で寝そべり「閲覧者数を増やしたかった」
    42歳ユーチューバー書類送検 渋谷交差点で寝そべり「閲覧者数を増やしたかった」
    渋谷スクランブル交差点で寝そべるなどしたとして、42歳のユーチューバーが書類送検されました。

    男性ユーチューバーは10月31日夜から翌日にかけ、ハロウィーンで多くの人がいた東京・渋谷区のスクランブル交差点で交通の妨害になるよう道路上に寝そべったなどの疑いで今月11日に書類送検されました。

    警視庁によりますと、男性ユーチューバーは赤信号になっても交差点内にとどまり続けるなど、車の往来を妨害する行為を繰り返していました。

    男性ユーチューバーは当時、ライブ配信をしていて、取り調べに対して「閲覧者数を増やしたかった」と容疑を認めています。



    【日時】2020年12月11日 18:04
    【ソース】テレ朝news


    【『閲覧者数を増やしたかった』YouTuber‟スクランブル交差点で寝そべり”書類送検!!】の続きを読む

    このページのトップヘ