ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: ウイルス


    新型コロナウイルス(しんがたコロナウイルス、英語: Novel coronavirus, nCoV)とは、コロナウイルスウイルスのうち、新型のもの。特にヒトコロナウイルスについて多用される。 SARSコロナウイルス2(SARS-CoV-2) - 2019年新型コロナウイルス
    4キロバイト (424 語) - 2020年10月11日 (日) 12:38



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    お札とか汚いって
    よく言われるもんね

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/10/12(月) 08:13:25.63

    紙幣やガラスなどに付着した新型コロナウイルスは、数週間にわたって感染力を維持する可能性があることが
    オーストラリアの疾病予防当局による調査で明らかになった。

    調査報告は紙幣のほか、電子端末のタッチスクリーン、ドアの取っ手や手すりを介した感染リスクに注意を促した。

    セ氏20度の環境で、ガラスやスマホのディスプレー、ポリマー紙幣(オーストラリアが導入)など
    つるつるした表面に付着した新型コロナウイルスは、28日間生存する。インフルエンザウイルスの17日間より長いことが分かった。

    科学誌バイロロジー・ジャーナルに掲載されたこの調査では一方で、
    セ氏40度の環境だと一部の表面に付着した新型コロナウイルスは半日も持たないことも明らかになった。

    気温が低くなるとウイルスが長く生存し、夏より冬の方が抑制が難しくなる可能性があることが新たに示された。

    調査を率いたデビー・イーグルス氏は「新型コロナウイルスが物の表面で感染力を長期間維持し得ることが判明した。
    頻繁な手洗いや消毒といった予防措置の必要性を補強する結果になった」との声明を電子メールで発表した。

    ステンレス上のウイルス生存期間が低温環境で長くなることは、
    食肉加工や冷蔵保存の現場で新型コロナの感染が急速に拡大した理由を説明できる可能性があると、調査にあたった研究者は指摘した。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-11/QI1RETT0G1LG01


    【【注意】コロナウイルス……………紙幣の上では28日間も生存!!】の続きを読む


    ブニヤウイルス目(ブニヤウイルス目、Order Bunyavirales)とはウイルスの分類における1目。そのビリオンは92 - 105 nmであり、エンベロープを有する。ゲノムは3分節のマイナス鎖RNA。フレボウイルス属およびトスポウイルス属のRNAの一部はプラス鎖で機能する。細胞質内で増殖する
    6キロバイト (619 語) - 2020年5月14日 (木) 06:13



    (出典 img.recordchina.co.jp)


    どーなってんだ中国は
    もぉやめて頂きたい

    1 かわる ★ :2020/08/05(水) 08:35:10.28

     「新型ブニヤウイルス」というウイルスに感染し、中国で7人が死亡していることが分かりました。

     中国メディアによりますと、江蘇省南京市に住む60代の女性は40度の高熱が続いてせきとだるさもあったため病院に行ったところ、新型ブニヤウイルスに感染したと診断されました。同じ病院では今年に入り、合わせて37人の感染が確認されているということです。安徽省でも4月以降、23人が感染してそのうち5人が死亡し、浙江省では2人が死亡しています。専門家は新型ブニヤウイルスに感染した場合、白血球の減少や体内の出血などが見られるとしています。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ecd54fb17f1c44edc44d8401d7a775fa95b1992e


    【【悲報】中国人″新型ブニヤウイルス″に感染!!!】の続きを読む


    五島 (ごとう べん、1929年(昭和4年)11月17日 - 2020年(令和2年)6月16日)は、日本の作家・ルポライター。1973年に社会不安とメディアの作品への扱い方を背景として、1960年代生まれから以降の幼少世代を中心に「1999年7月に世界滅亡」を信じる者が続出し、日本国内に未来への悲
    39キロバイト (5,280 語) - 2020年7月27日 (月) 16:42



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    後からなら何とでも言えそうな感じは
    ありますが・・・

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/07/28(火) 16:55:46.77

    『ノストラダムスの大予言』の五島勉さんは警告していた。1999年の人類滅亡は「多少、時期がずれた」


    250万部を超えるベストセラー「ノストラダムスの大予言」の著者として知られる作家の五島勉(ごとう・べん)さんが6月16日、
    埼玉県内の病院で死去した。死因は誤嚥(ごえん)性肺炎。90歳だった。時事ドットコムなどが報じた。

    五島さんは1973年に祥伝社から「ノストラダムスの大予言」を出版。
    核戦争などで「1999年7月に人類は滅亡する」と訴えていたが予言は外れた。

    それから5年後の2004年、私は『封印作品の謎』(太田出版)を書いた際に、五島さんに電話取材した。
    彼は人類滅亡の「時期がずれた」ことは認めつつ、核戦争ではなく、ウイルスなどによって滅亡する可能性を指摘した。

    五島さんが例示したのは、1999年にアメリカで問題になったウエストナイルウイルスのことだった。

    当時の取材メモから、五島さんの言葉を振り返ろう。

    ――1999年に人類が滅亡しなかったことについて、どう考えていますか?

    警告の意味は果たしたんじゃないかと思うし、ちょっと時間はずれましたが、2001年からニューヨークの(同時多発)テロから始まって今のような状態になっていますよね。
    だから、そうした人類が滅茶苦茶になるような危機が来ることをいくらかの人達でも受けとめて、それに対する対策みたいのもやってくれた面も少しあったと思います。

    でないと、ニューヨークのテロの場合でも2000年ごろから『危ないぞ』ということを警告して、必死に対策を取らせようとしていた人達がものすごくたくさんいたということが、
    後で段々分かってきましたよね。アメリカの当局者がそれをあまり重視しなかったということがあります。

    1999年にはニューヨークのクイーンズ地区で西ナイルウイルス(ウエストナイルウイルスの別名)の感染者が出ました。
    これは蚊が媒介するウイルスで、1999年の8月ごろにものすごいことになったんですね。
    ジュリアーノ市長が決断して、殺虫剤を飛行機から大量に撒いて、何とかその場は収まったという話がありますね。

    だから1999年にいろんな危機が起こりました。私は一番危ないのは核戦争だろうと思ってたけど、それだけじゃなかった。
    ウイルスだとかテロとか、段々と地球が水没していくような(温暖化の)危機とか、日本だけでも子どもが少なくなっていって、
    社会全体が非常に危機的な状況になっているのは事実です。だから、それに対してなんとかしなきゃならないという意味では、いくら警告しすぎてもしすぎるってことはないと思います。

    ―― つまり1999年は過ぎたけど、人類滅亡の危機は続いてるということでしょうか?

    はい。多少は時期がずれたし、内容も核戦争だと思っていたのが、ウイルスかもしれないという形でずれていますが、
    そういったものを全部含めてね。それは数百年前と比べてみれば分かることで、核兵器だってウイルスだって、人間がかつてなかった危機的な状況になっているんですよ。
    人間はそれを克服していくでしょうけど、克服するためには危機感を持たなきゃいけない。危機感を持つことによって人間は克服できるんです。
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/gotouben_jp_5f1fbc6ac5b6945e6e3ef8a2

    (出典 img.huffingtonpost.com)


    【訃報】「ノストラダムスの大予言」、作家の五島勉さん死去…91歳 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595372724/


    【ノストラダムスの大予言「五島勉」は警告してた? 人類滅亡は時期が………】の続きを読む


    新型コロナウイルス(しんがたコロナウイルス、英語: Novel coronavirus, nCoV)とは、コロナウイルスウイルスのうち、新型のもの。特にヒトコロナウイルスについて多用される。別称「新型コロナ」。 2019新型コロナウイルス(2019-nCoV, SARS-CoV-2) -
    4キロバイト (432 語) - 2020年7月26日 (日) 16:45



    (出典 www.mri.co.jp)


    ウイルスって変異してくもんなんだ
    地球上から人減らそうとしてんのかな

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/07/28(火) 01:56:48.51

    ベトナム当局は、主要な港湾都市であるダナンで、従来よりもさらに感染性の強い新型コロナウイルスが確認されたことを明らかにした。
    事態を受けてベトナム政府はサイトを通じ、ダナンへの観光客の立ち入りを禁じ、再び追加的な安全措置の導入を発表した。

    ダナン市とその周辺では1日で4人の感染者が確認された。そのうち2人は重体。

    ベトナム政府が感染拡大の原因となったのではないかとにらんでいるのは7月20日に重体で病院に運び込まれた57歳の男性。
    入院の前に男性は高熱と咳を訴え、ダナン市の3か所の病院で診察を受けており、当局はその病院が感染を拡大させてしまったのではないかと考えている。

    ベトナム保健省の発表によれば、ゲノム分析の結果、感染が拡大しているのは同じCOVID-19でもより
    感染力の強い新たな型であることがわかっている。

    ダナン市では感染状況に即した制限措置が再び採られている。

    これより前、感染拡大を受けてダナン市から8万人の観光客を 市外に避難させる決定が下されたと報じられた。
    https://jp.sputniknews.com/covid-19/202007287647269/


    【【脅威】そろそろヤバい?今までより更に強いコロナウイルス確認!!】の続きを読む


    淡水域 - テナガエビ類、スジエビ、ヌマエビ類、ザリガニ、アメリカザリガニなど タイドプールや藻場 - イソスジエビ、ホッカイエビ、コシマガリモエビ、アシナガモエビなど 浅い海の砂泥底 - テッポウエビ、クルマエビ、ウシエビ(ブラックタイガー)、シバエビ、サルエビ、ウチワエビなど 浅い海のサンゴ礁や岩礁
    27キロバイト (2,936 語) - 2020年2月13日 (木) 04:34



    (出典 upload.wikimedia.org)


    なんだか次から次へと新しいウイルスが
    中国ってなんかしてるん?

    1 靄々 ★ :2020/07/15(水) 19:56:53.56

    エビも中国発ウイルス「DIV1」猛威 アジア拡散の恐れ 強烈な感染力、致死率80%以上も

     中国発の新型コロナウイルス感染症が世界を混乱に陥れる中、エビ養殖の世界でも中国を震源とする「DIV1」(十脚目虹色ウイルス)と呼ばれる毒性の強い新種のウイルスが猛威を振るっている。今年2月に中国の養殖エビ一大産地の広東省で再発したのに続いて、5月には海を隔てた台湾にも拡散。東南アジアのエビ養殖主要国にも感染域が広がる可能性は排除できず、世界の養殖産業を震撼させている。

     DIV1は2014年12月に浙江省で中国産養殖エビの主要種の太平洋ホワイトで初めて発見された新種のウイルス。以来、中国全土に広がり18年までに11省のエビ養殖場とふ化場で発症したといわれている。昨年2月には養殖エビの一大産地、広東省広州市・珠江流域の3分の2におよぶエビ池に感染。在池量の95%におよぶ大量廃棄処分を余儀なくされている。

     その後、夏場の水温上昇とともにDIV1禍は終息したが、今年2月に再度、広東省で感染、発症が相次ぎ、同省のエビ池の2~3割が襲われたことをサウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えている。


    ※以下略、全文はソースからご覧ください。

    新種のウイルスが養殖エビに猛威を振るっている(写真はイメージ)

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/50cf26552e1634713a2f376bdaf82127e52c4057
    7/15(水) 17:04配信 みなと新聞


    【【猛威】次はエビにウイルス?中国はどーなってんのぉーーー】の続きを読む

    このページのトップヘ