ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 離職


    の陣を敷き裸一貫出直す覚悟で1983年に芸名を「キートン山田」に改名。芸名の由来は、当時読んだ本の影響で喜劇役者のバスター・キートンに肖ったもの。その一方で、学生の頃に「聞いとんのか、山田!」と先生から何度も注意されたのが印象的で、「聞いとんのか山田」を縮めてこの芸名にしたとも語っている。本人曰く
    45キロバイト (5,014 語) - 2020年12月4日 (金) 20:12



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 湛然 ★ :2020/12/05(土) 05:22:20.07 ID:CAP_USER9.net

    キートン山田:「ちびまる子ちゃん」2021年3月卒業 31年間ナレーション 「番組はまだまだ“後半へつづく”のである」
    2020年12月05日 アニメ マンガ
    https://mantan-web.jp/article/20201204dog00m200059000c.html
    「ちびまる子ちゃん」のナレーションを務めるキートン山田さん

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)



     人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系、午後6時)のナレーションを務めるキートン山田さんが、同番組を卒業することが12月5日、明らかになった。2021年3月28日の放送をもって卒業する。キートンさんは1990年1月7日の番組放送開始から約31年にわたってナレーションを務めてきた。

     キートンさんから番組卒業の申し出があり、卒業が決定したという。新しいナレーターは、制作スタッフでオーディションなどを行った上で決定する。キートンさんは「・・・・・・・・・・スタッフの皆さん・・・・・・・・・・キャストの皆さん・・・・・・・・・・・そして『ちびまる子ちゃん』ファンの皆さん、ありがとうございました!! 番組はまだまだ“後半へつづく”のである」とコメントを寄せた。

     アニメの制作チームは「初回放送から約31年間……時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達(たち)を見守ってくれたキートン山田さん。アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!」と話している。

    (おわり)


    【【悲報】キートン山田 『ちびまる子ちゃん』ナレーション卒業!!!】の続きを読む


    小林 賢太郎(こばやし けんたろう、1973年4月17日 - )は、日本の劇作家、演出家、元コメディアン、元パフォーマー、アーティスト。スタジオコンテナ所属。 コントユニット「ラーメンズ」を始め、演劇プロジェクト「小林賢太郎プロデュース公演(KKP)」、ソロ公演「POTSUNEN」、コント集団「カジ
    15キロバイト (1,753 語) - 2020年12月1日 (火) 06:57



    (出典 kentarokobayashi.net)


    また違う道で
    頑張ってください

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/01(火) 14:20:27.43 ID:CAP_USER9.net

    12/1(火) 14:17
    オリコン
     
     お笑いコンビ・ラーメンズで演出家としても活動する小林賢太郎が11月16日をもって芸能活動から引退したことを1日、所属事務所を通じて発表した。

     書面では「弊社所属タレントの小林賢太郎が2020年11月16日をもって芸能活動から引退し、弊社から離れましたことをご報告致します」と伝え「今までご支援いただきましたファンの皆様方や関係者の皆様には心より感謝申し上げます」と記した。

     続けて「平成31年頃より本人から2020年末をもって、全ての表舞台から引退したい旨の相談がありました。この素晴らしい才能を引退により終わらせる事を弊社としても容易に認めがたく、何度か話し合いを重ねてきましたが、本人の強い希望により引退の運びとなりました」と説明。

     「本来は『力ジャラ第5回公演』が最後の舞台の予定でしたが、コロナウィルス感染防止のために中止になり、『うるう』が最後の舞台となりました。今後、小林賢太郎は全ての表舞台から引退しますが、執筆活動などの裏方仕事で皆様と御一緒させて頂きますので、これからも今までと変わらぬ御指導、御鞭達の程よろしくお願い申し上げます」とした。

     最後は「ラーメンズ本公演を熱望されていたお客様につきましても、こうした結果になり、ご希望に添えない事を深くお詫び申し上げます」とつづり「尚、小林賢太郎の著作権の管理・運営をするために設立しました、株式会社スタジオコンテナは解散となります事もあわせてご報告致します」と結んだ。

     相方の片桐仁もコメントを発表。「相方の小林賢太郎がパフォーマーを引退することになりました。最初は本当にビックリしましたが、理由を聞いて納得しました。本人が考えて考えて、決めたことですからね」と胸中を吐露し「今の僕がいるのも、学生時代にお笑いの世界に誘ってくれた賢太郎のおかげです。相方には感謝しかありません」と記した。

     「10年以上もラーメンズの本公演を心待ちにしていた皆様、フェードアウトみたくなって、大変申し訳ありません」と詫びつつ「ですが賢太郎は今後も創作活動は続けるそうです。いろいろ新しいことを考えているようなので、楽しみにしていてください。そして、片桐仁の役者、芸人活動、アーティスト活動は、今後も変わらず続きますので、そちらもどうぞよろしくお願いします」とメッセージしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/91a81879b4b77b7edf8ef9f2062152fbda186d37


    (出典 wadaino-news01.up.seesaa.net)


    【【解散】ラーメンズ小林賢太郎  芸能活動を引退!!!】の続きを読む


    長瀬 智也(ながせ ともや、1978年〈昭和53年〉11月7日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、男性アイドル、俳優、タレントであり、バンド形態のアイドルグループ・TOKIOの最年少メンバーでギターボーカリストでもある。神奈川県出身。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。
    30キロバイト (3,440 語) - 2020年5月21日 (木) 08:42



    (出典 nehohaho.com)


    次から次と色々出てきて。
    みんなそれぞれ好きなことしたらいいのかも。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/05/30(土) 23:20:52 ID:6/LeL+wr9.net

    2020/05/30 21:00
    https://www.cyzo.com/2020/05/post_242588_entry.html

    ジャニー喜多川氏が亡くなり、滝沢秀明副社長を中心とした体制に移行しつつあるジャニーズ事務所。
    その一方で、2019年9月に錦戸亮、今年3月に中居正広が退所し、さらにNEWS手越祐也が無期限活動休止と
    なったうえで退所報道が出るなど、離脱者も相次いでいる。
    そして、次の離脱者の最有力候補だと言われているのが、TOKIOの長瀬智也だ。
    5月28日発売の女性週刊誌『女性セブン』は、長瀬の近況に関する記事を掲載。
    ジャニーズ事務所所属アーティストが参加するスペシャルユニット『Twenty★Twenty』にTOKIOが参加しなかった
    のは長瀬の一存だったのではないかという関係者の声を紹介するとともに、長瀬が事務所やメンバーに明かさず
    自主制作映画を撮影していたことを報じている。
    「記事の内容的には、TOKIOの活動が継続してほしいという希望のニュアンスが含まれているものですが、
     客観的に見て長瀬がジャニーズ事務所と、距離をおいているのは間違いない。自主制作映画というのも、
     “趣味だ”と言い張ればそうなのかもしれないけど、実際には事務所を通さない“内職”だと言われても仕方ない。
     ジャニーズ事務所はタレントの“内職”を厳しく禁止しているので、完全な背反行為です」(芸能事務所関係者)
    長瀬は19年末にも、ファッションブランド主催イベントでDJを務めていたと報じられている。
    「友人主催のイベントにスペシャルゲストとして匿名で登場したようですが、それもジャニーズ事務所にしてみれば
     “勝手にやった仕事”ということになるはず。多少であればジャニーズ事務所も黙認するかもしれませんが、こう
     何度も“内職”が続いたら、そろそろ黙ってもいられないと思います」(同)
    すでに30年近くジャニーズ事務所に所属している長瀬。事務所内のルールなど重々承知であり、内職が厳禁で
    あることも当然分かった上での行動だ。
    「長瀬は、“いつジャニーズから厳重注意を受けても構わない”というスタンスにしか見えない。それこそ、“何か
     言われたら辞めてやる”というくらいの気持ちになっているのかもしれません。もう心の中では覚悟はできているの
     ではないでしょうか」(音楽業界関係者)
    長瀬が退所も辞さない構えになった背景には、“滝沢体制”への移行も大きく影響しているようだ。
    「これまではジャニーさんへの恩があるということで、事務所を退所しなかったという側面は否めない。でも、
     ジャニーさんが亡くなった今、長瀬が後輩であるタッキーに気を使う義理はなくなってしまった。事務所に縛られて
     いる長瀬にしてみれば、“タッキーのためにやりたいこともできないのはありえない”という考えなのでしょう」(同)


    【離脱者相次ぐジャニーズ 次は長瀬くん!?】の続きを読む

    このページのトップヘ