ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: アメリカ


    【驚愕】今年最も稼いだYouTuberは………米国在住9歳男児の‟30億円”!!!!

    まじか
    こんな子いるんだね

    NO.9109636
    約30億円稼いだ! YouTuber1位は米国在住の9歳男児
    約30億円稼いだ! YouTuber1位は米国在住の9歳男児
    アメリカの経済誌「フォーブス」が「2020年の最も稼いだユーチューバー番付」を発表し、約30億円を稼いだ9歳の男の子が3年連続で1位に選ばれました。

    アメリカに住むライアン・カジ君は福島県出身の日本人の父を持つ9歳の男の子です。

    ユーチューブにおもちゃの感想などを話す動画を投稿し、チャンネル登録者は4170万人、動画再生回数は122億回に達します。

    今年6月1日までの1年間で、ユーチューブの広告収入、開発したおもちゃのライセンス収入などで推定2950万ドル、日本円で約30億円を稼いだということです。

    これでカジ君は3年連続の1位です。

    カジ君は3歳からカメラの前でおもちゃの箱を開け、中身を説明するチャンネルを始めて人気となり、今は科学の実験なども配信しています。

    2位は奇抜なことを何でも試してみる動画を投稿するジミー・ドナルドソンさんで約25億円の収入があったということです。



    【日時】2020年12月19日 11:21
    【ソース】テレ朝news


    【【驚愕】今年最も稼いだYouTuberは………米国在住9歳男児の‟30億円”!!!!】の続きを読む


    1からわかる、トランプ弾劾訴追 2019年12月19日 朝日新聞。2019年12月19日閲覧。 ^ a b バイデン前米副大統領、女性への「不適切な接触」を否定 後頭部にキスBBC,2019年4月2日 ^ 米大統領選 根強い人気のバイデン氏を不適切な行為で女性元議員が告発 ^ “バイデン氏の「不適切な接触」、2人目の女性が告発”
    188キロバイト (25,796 語) - 2020年12月15日 (火) 11:59



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ebolanium2014 р ★ :2020/12/16(水) 03:01:09.69

    ※毎日新聞(ソース文末に各社見出し)

    ■バイデン氏が選挙人投票で過半数獲得、勝利確定 来年1月20日に大統領就任

    11月3日の米大統領選で選ばれた大統領選挙人による投票が14日、全米50州と首都ワシントン特別区で行われた。各州・特別区に割り当てられた選挙人計538人のうち、民主党のジョー・バイデン前副大統領(78)が過半数の270人を上回る選挙人を確保し、勝利が確定した。

    勝利確定を受け、バイデン氏は14日夜、地元の東部デラウェア州で演説する。「民主主義が勝利した」と宣言。「今こそ結束の時だ」と語り、大統領選の混乱を乗り越え、国民に融和を求める。さらに、「選挙戦を通じて私はすべての米国人のための大統領になると言ってきた。私に投票しなかった人のためにも一生懸命に職務にあたる」と語りかける。

    すでに全州と特別区で、それぞれの選挙結果が認証されており、結果通りに選挙人が投票した場合、バイデン氏は306人、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は232人の選挙人を獲得する。

    各州・特別区の選挙人による投票の結果は、連邦議会に送付される。上下両院は1月6日に合同会議を開き、送られてきた結果を正式に確認。バイデン氏は同20日に就任する。

    米国の大統領選は州・特別区ごとに行われ、それぞれに割り当てられた選挙人の数を競う仕組み。11月3日に行われた一般有権者による投票は形式上、選挙人を選ぶための投票で、12月14日の選挙人による投票で、次期大統領が正式に選出される。【ワシントン古本陽荘】

    毎日新聞2020年12月15日 08時04分(最終更新 12月15日 09時22分)
    https://mainichi.jp/articles/20201215/k00/00m/030/011000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    ■各社見出し

    米大統領選 バイデン氏 選挙人投票で過半数獲得 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201215/k10012764741000.html

    バイデン氏の勝利確定 選挙人過半数を獲得―米大統領選 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121500173&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

    米大統領選挙人投票でバイデン氏勝利確定 共同通信
    https://this.kiji.is/711346877177790464

    バイデン氏、選挙人過半数確保 次期米大統領に選出へ 日経新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN14B1N0U0A211C2000000/

    バイデン氏、過半数の選挙人を獲得 次期大統領に就任へ 朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASNDH2J34NDHUHBI005.html?iref=comtop_7_01

    バイデン氏、米大統領選の「当選が確定」…選挙人投票で過半数獲得 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/uspresident2020/20201215-OYT1T50111/

    バイデン氏が選挙人投票で過半数 大統領選で勝利 テレ朝
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000201300.html

    【速報】米大統領選挙、バイデン氏が選挙人投票で過半数獲得 TBS
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4151344.html

    バイデン氏が過半数獲得 次期大統領就任へ 日テレ
    https://www.news24.jp/articles/2020/12/15/10785960.html

    ★1が立った時間 2020/12/15(火) 07:32:32.72
    前スレ
    【米大統領選】バイデン氏が選挙人投票で過半数獲得、勝利確定 1月20日に大統領就任 ★20 [ebolanium2014 р★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608050915/


    【バイデン氏 勝利確定!! 来年1月20日に‟大統領就任”】の続きを読む


    ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump、1946年6月14日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、政治家。同国第45代大統領(在任: 2017年1月20日 - )。 1946年6月14日にニューヨーク州ニューヨーク市のクイーンズ区で生まれ育ち、ウォートン・スクールで経済学の学士
    424キロバイト (54,108 語) - 2020年11月18日 (水) 15:37



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    もういいんじゃないかなぁ
    いつまでもトランプさんは・・

    1 どこさ ★ :2020/12/03(木) 02:47:04.62

    【ワシントン時事】複数の米メディアによると、バー米司法長官は1日、大統領選に関し、バイデン次期大統領の勝利という結果を覆す不正の証拠は見つからなかったと述べた。トランプ大統領は敗北受け入れを拒む根拠として「大規模な不正があった」と主張しているが、司法行政トップがこれを否定したことで、さらに厳しい立場に追い込まれた。

    バー氏はAP通信のインタビューで「組織的な不正があったのではないか、集計がねじ曲げられたのではないかという主張があり、司法省と国土安全保障省が調べたが、それを裏付けるものはなかった」と指摘。トランプ陣営の主張が根拠を欠いているという見解を示した。
     
    トランプ陣営は、バー氏の発言を受けた声明で「司法長官に敬意は払うが、司法省はわれわれが集めた多数の(不正の)証拠を調べていない」と不満を表明。各地で起こしている法廷闘争を継続する決意を明確にした。

    2020年12月02日06時39分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120200154&g=int

    (出典 www.jiji.com)


    ★1 2020/12/02(水) 06:53:24.19 [首都圏の虎★]
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606925653/


    【【大統領選】不正の証拠見つからず……トランプ氏 不満を表明】の続きを読む


    トランプは、日本ではカードを使用した室内用の玩具を指すために用いられている用語で、もっぱら4種各13枚の計52枚(+α)を1セットとするタイプのものを指して言うことが多い。「プレイング・カード」「西洋かるた」とも。多種多様なゲームに用いられるほか、占いの道具としても手品(マジック)の小道具としてもよく用いられる。
    65キロバイト (6,359 語) - 2020年11月25日 (水) 15:38



    (出典 wedge.ismcdn.jp)


    なかなか頑固な人

    1 ebolanium2014 р ★ :2020/11/29(日) 03:45:17.77

    【ワシントン=共同】米東部ペンシルベニア州フィラデルフィアの連邦高裁は27日、バイデン次期大統領が勝利した同州の大統領選結果を巡り、不正があったと主張して承認しないよう求めるトランプ大統領の訴えを「証拠がない」として地裁に続き棄却した。トランプ氏の陣営は最高裁に上訴する意向を示した。

    米メディアによると、高裁は「選挙に不正があったと主張するだけでは事実にはならない。具体的な申し立てと証拠が必要だが、どちらもない」と指摘した。

    トランプ陣営の弁護士は高裁の棄却を受け、ツイッターで「司法は大規模な不正の疑惑を隠し続けている」と主張した。

    ペンシルベニア州での訴訟を巡っては、連邦地裁が21日、トランプ陣営の訴えを「フランケンシュタインの怪物のように、でたらめに継ぎはぎされたもの」と断じた。

    同州当局は24日、各地区の選管による集計の報告を受け、バイデン氏が勝利したとの結果を正式承認した。

    日本経済新聞 2020/11/28 7:51
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66771600Y0A121C2000000/

    ★1 2020/11/28(土) 08:33:14.44

    ※前スレ
    【米大統領選】連邦高裁もトランプ氏主張棄却 「選挙不正の証拠なし」 ★9 [ebolanium2014 р★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606584230/


    【【トランプさん】もぉ諦めればいいのに………連邦高裁『不正』の訴え棄却】の続きを読む


    ミシェル・ラヴォーン・ロビンソン・オバマ(Michelle LaVaughn Robinson Obama、1964年1月17日 - )は、アメリカ合衆国の法律家。イリノイ州シカゴ出身。 第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマの妻で、アメリカ合衆国史上初のアフリカ系アメリカ人のファーストレディ
    68キロバイト (8,214 語) - 2020年10月30日 (金) 04:24



    (出典 www.cnn.co.jp)


    そーだね
    みなさん思ってらっしゃるのにね

    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/17(火) 20:35:04.97

     大統領選後もふざけた態度をとっているドナルド・トランプ大統領に対して、ミシェル・オバマはもう失望を隠さない。元副大統領で民主党大統領候補のジョー・バイデンが11月7日、息詰まる選挙戦を制して正式に次期大統領として宣言したにもかかわらず、トランプ大統領はまだ敗北を認めていない。
     敗北宣言を拒みながら、お気に入りのソーシャルメディア、ツイッターで不正確な誤解を招くレトリックを吐き出し続け、選挙は民主党とニュースメディアによって「不正操作され」、共和党から「奪われた」と主張している。その意見を多くのメディアは信用せず、誤りだと断言している。

    そして16日、元ファーストレディー、ミシェル・オバマがインスタグラムで、大統領が敗北を認めず、次期バイデン・ハリス政権に平和的に政権移行されるのを拒むという誤りを犯していると非難した。

    「今週、私は4年前のことをいろいろと振り返りました。(ヒラリー)クリントンは今年の選挙よりずっと僅差で敗れるという辛い敗北に対処しました。私は苦しみ落胆しましたが、票が集計され、ドナルド・トランプが勝利しました。それがアメリカ国民の声だったのです。

    大統領としての大きな責任の一つは人々の声を聞くことです。ですから夫と私はスタッフに、ジョージとローラ・ブッシュが私たちにしてくれたのと同じことをするよう指示しました。それは敬意を持ってスムーズに政権移行すること。それがアメリカの民主主義の特徴の一つです。

    私たちは次期大統領チームの人々を招き、彼らのために詳細なメモを用意して過去8年間に私たちが学んだことを伝えました」とミシェルは投稿。

    さらに、トランプが夫を“バーサー”(バラク・オバマはアメリカ国外で生まれたのだからアメリカ大統領になる資格がないという運動があった)呼ばわりして人種差別し、家族の生活を危険に晒すという許せないことをした。しかし彼女は2017年のワシントンDCでの就任式に彼と妻メラニア・トランプを丁寧にホワイトハウスに迎え入れたと続けた。

    「正直に言って、私にとってどれひとつ楽なことはありませんでした。ドナルド・トランプは私の夫について人種差別的な嘘を拡散し家族を危険に晒しました。私はそれを許すことができませんでした。でも国のために、私は自分の怒りをひとまず傍に置き、強く、大人にならなければならないとわかっていました。

    だから私はメラニア・トランプをホワイトハウスに歓迎して自分の経験を話し、ファーストレディとしてセキュリティーが厳しくなることからホワイトハウスで子育てすることについてまで、彼女の質問に全て答えたのです」とミシェル。

    「そうすることが正しいのだと私はわかっていました。なぜなら、私たちの民主主義は個人のエゴなどより遥かに大きなものだからです。相手のことがどんなに嫌いでも、違った結果になっていればとどんなに願っても、国に対する愛があれば選挙結果を尊重しなければなりません。大統領職は、個人や政党に属するものではないのです。個人的あるいは政治的利益のためにそういうフリをして、根拠のない陰謀論を弄ぶのは、国の健全性と安全を危険に陥れます」と続けた。

    そして平和的な政権移行こそ唯一の正しい道だと宣言して投稿を締めくくった。

    「これはゲームではありません。だから私は全てのアメリカ国民、特に、政党を問わず国民のリーダーたちに、選挙プロセスを尊重し、歴史上の大統領が皆そうしてきたように、スムーズな政権移行を促すために自分ができることをするよう、強く求めます」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b719f99f5ae8437c481d06349d120146bd84e103

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【失望】ミシェル・オバマ ‟敗北宣言”しないトランプに『これはゲームではありません』】の続きを読む

    このページのトップヘ