ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 会社


    入社式(initiation ceremony)とは、その年に入社する新入社員を一堂に集めて、経営首脳(主に社長)による訓示等を行う儀式。その社の一員としての自覚を持たせるなどの目的で行われる。日本では毎年4月に行われる。 事業体によっては入行、入庫、入組、入庁、入省、辞令交付、入職などという。
    3キロバイト (428 語) - 2020年6月19日 (金) 04:24



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    あらまー
    思った事言うたら大変な事に

    1 樽悶 ★ :2021/04/03(土) 17:00:40.61

    山梨県甲府市で行われた中小企業の合同入社式の中で、甲府市の産業部長が「なるべく異性と遊んでほしい。そうすれば少子化は少しでも解消する」などと発言しました。

    部長は、「発言は不適切だった」として謝罪し、撤回しました。

    合同入社式に来賓として出席した甲府市産業部の志村一彦部長は、仕事だけでなくプライベートも充実させてほしいという趣旨のあいさつの中で「なるべく遊んでいただきたい。遊ぶのも男性同士、女性同士じゃなくて、楽なんですけどね、気持ちとしてはなるべく異性と遊んでいただければと思います。そうすることで少子化が少しでも解消されると思いますので」と発言しました。さらに「男性のほうにはお願いなんですけど、ジェンダーフリーとか、男女共同参画とか言われていますけど、遊びに行くときには男性のほうから誘っていただければと思いますので」と続けました。

    個人の自由である交友関係や出産、それにジェンダーへの理解を欠いた発言ともとれます。

    志村部長は式の後、UTYの取材に対し「結婚を意識してほしいという趣旨だったが、不適切だった。不快に思われた方にはお詫びし、発言については撤回したい」としています。

    この発言について山梨英和大学の近藤弘教授は「交友関係や出産などは、個人の領域に関するもので、公の場で言及することは適切とは言えない。固定的な男女観にとらわれず、多様性に配慮して発言することが重要」と話していて、男女共同参画やジェンダーについて正しく理解してほしいとしています。

    UTYテレビ山梨 4/2(金) 19:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210402-00000003-utyv-l19

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    ★1:2021/04/03(土) 16:13:22.98
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1617434002/


    【【不快】甲府市の入社式で…『なるべく異性と遊んでほしい。少子化の解消に』】の続きを読む


    嫌がらせ (ハラスメントからのリダイレクト)
    ハラスメント、育児休暇を取得する男性に嫌がらせ行為を行うパタニティ(父性)ハラスメントなどが指摘されている。ハラスメント意識の高まりから様々なハラスメントの概念が提唱され、ハラスメントハラスメントという、なんでもかんでもハラスメントにされてしまうという問題意識も提唱されている。
    27キロバイト (3,874 語) - 2021年3月6日 (土) 03:51



    (出典 www.encount.co.jp)


    まだそーいう風に
    言われてる会社あるんですね

    1 ボラえもん ★ :2021/03/23(火) 22:37:08.65

    3月は国際女性デー(3月8日)があるため、最近世界各地で女性の地位向上を目指したイベントが多く行われているようです。
    日本でも女性の社会進出をきっかけに男女平等な社会へと変化してきたと言われています。
    しかし実際はジェンダーハラスメント(性差別)の問題は根強く残っていて、たびたび社会話題にもなっていますよね。

    そこで今回は職場のジェンダーハラスメントの実態について調査。
    株式会社ワークポートが、全国の転職希望者586人を対象に行った調査を元に、いまだに消えない男女差別について、みんなの声をまとめてみました。

    ■男女平等と思える会社で働いている人は半数以下
    男女平等でないことを理由に転職をする人も増加

    女性の社会進出が広まり、女性が働きやすい企業が増えてきたことは確か。しかしやはり多くの企業で男女差別は残っているようです。
    アンケートで「現在(直近)の会社は男女平等であると感じるか」と尋ねたところ、「とても感じる」「やや感じる」と回答した人は合わせて49.1%。
    つまり半数以上の人が男女平等を感じていない実態が見えてきました。
    ちなみに1年前に同じ質問をしたときは51.4%が男女平等を感じていたことから、コロナ禍で男女平等を感じている人はわずかながら減少していることもわかったのです。

    ■男女平等の取り組みが行われている会社は約20%
    ダイバーシティは、性別だけでなく、国籍、年齢などの差別もなくし、人材を多様化していこうという動き

    では実際に男女平等につながる取り組みとは何なのでしょう。実際どれくらい行われているのでしょうか? 
    会社でダイバーシティーの推進 (多様な人材を積極的に活用しようという政策) などが行われているかを尋ねたところ、
    「はい」と答えた人はわずか20.1% 。「いいえ」と答えた人の方が圧倒的に多く43.3%という結果になりました。

    ちなみに具体的な取り組みを行っている企業に内容を尋ねたところ、「育児休暇等の設置」「昇進・昇給の評価平等化」
    「推進部署を設立し、理解促進のための教育や研修の提供」 「ハラスメントに対する対応」「LGBT支援団体を招いての講演・ワークショップ」などがあがりました。

    今後会社に取り組んでほしいことについても尋ねてみると、男女それぞれから平等化に向けた意見が集まりました。

    【男女平等化に向けて取り組んでほしいこと】
    ・「女性役員をもう少し増やし、女性にお茶汲みなど昭和的な価値観を押し付けないでほしい」(30代・男性・事務アシスタント)
    ・「360度評価とコンプライアンス基準の明確化」(40代・男性・コールセンター)
    ・「男性の育児休暇取得の推進」(30代・女性・クリエイター)
    ・「産休をとると役職が降格になるのをやめてほしい」(30代・女性・クリエイター)
    ・「男性、女性で思っていることの意見交流会のようなものを開催してほしい」(40代・男性・システムエンジニア)

    (以下略、全文はソースにて)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe1507b08b7dbbf9bbee816b66f2338d8fc87915


    【【男女不平等】女のくせに……‟ジェンダーハラスメント”の実態】の続きを読む


    宮沢りえも後押し 『森田剛』ジャニーズ事務所退所!!

    ジャニーズから
    ベテランが消えていく

    NO.9316967 2021/03/12 16:11
    「V6」グループ解散、森田剛がジャニーズ事務所退所 宮沢りえも後押し
    「V6」グループ解散、森田剛がジャニーズ事務所退所 宮沢りえも後押し
     ジャニーズ事務所の人気グループ「V6」の森田剛(42)が今秋にも同社を退所する意向を固めたことが週刊文春の取材で分かった。同時に昨年デビュー25周年を迎えた「V6」はグループとしての活動に区切りをつけ、今年11月1日のデビュー記念日をもって解散する。

    V6は1995年に「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして結成された6人組。 坂本昌行(49)、長野博(48)、井ノ原快彦(44)ら年長者3人の「トニセン」と、森田、三宅健(41)、岡田准一(40)の「カミセン」の2つのユニットに分かれ、近年は各メンバーが単独で俳優や司会業、バラエティ番組などに活躍の場を広げていた。

    「特に舞台俳優として蜷川幸雄氏の薫陶を受けた森田にはかねてから役者業に専念したいという強い思いがあり、周囲にジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したいと打ち明けていた。昨年11月にV6としては3年ぶりに行ったライブ(配信)の前にメンバーに退社の意向を打ち明けたといいます」(森田の知人)森田が独立を決意した背景には、2018年3月に結婚した女優の宮沢りえの後押しもあったという。ジャニーズでは16年末にSMAPが解散し、昨年末には嵐が活動を休止。TOKIOは会社組織となり、少年隊もグループ名だけを残してメンバー2人が退所している。



    【日時】2021年03月12日
    【ソース】文春オンライン


    【宮沢りえも後押し 『森田剛』ジャニーズ事務所退所!!】の続きを読む


    『僕もびっくりしてる』加藤浩次 吉本興業と契約終了ーーーー

    吉本興業さんって
    よく分かりませんね

    NO.9311835 2021/03/10 11:57
    加藤浩次『スッキリ』で吉本興業との契約終了を報告 会社からの申し出に驚き「僕もびっくりしてる」
    加藤浩次『スッキリ』で吉本興業との契約終了を報告 会社からの申し出に驚き「僕もびっくりしてる」
    お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(51)が10日、MCを務める日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』(月~金 前8:00)に生出演し、きのう9日に発表された吉本興業とのエージェント契約終了について、自らの口で説明した。

    番組冒頭、加藤は「ちょっとあの、個人的な時間を取らせてもらってもいいですか?」と切り出し、「吉本とのエージェント契約は延長しないことになりまして」と自らの口で報告。

    ちょうど3月が契約更新時期だったそうで、「吉本興業さんの方から契約は延長しないと言われまして。契約書に双方が延長しないと言えるってなったから、契約違反でもなんでもない」と強調。「僕自身が発案したエージェント契約だったから、僕は続けたかった部分もあったんだけど、会社の方から契約延長しないと言われたら、ノーというわけにはいかないので。それはお互い納得の上で契約がなくなるということになっちゃった」と語った。

    契約終了の申し出は加藤自身も驚いたという。「僕もびっくりしてると言うか、『そうなったか』みたいなところがある」とし、「そこで、僕自身もいろいろ考えて、ここから新たにやっていこうと思って。会社も作ってやっていこうと思ってるんで」と今後についても言及。「『スッキリ』はこの後も続くということなので、(番組を卒業する)春菜とミトちゃんに新しい門出と言ってましたけど、実は私も4月から新しい門出になってしまいました」と伝えた。

    「『スッキリ』は続くので、4月からも続けさせてもらえるってことなので。そこでは真面目な話、正直にうそなく番組を続けたいと思いますので、み..

    【日時】2021年03月10日 08:03
    【ソース】ORICON STYLE


    【『僕もびっくりしてる』加藤浩次 吉本興業と契約終了ーーーー】の続きを読む


    下着(したぎ)は、最も内側(肌に近い側)に着用する衣服の総称である。アンダーウェア、インナーウェアとも。Tシャツなど、1枚で着用することも想定している衣服を1枚で着用し、結果的に最も内側に着ていることになっていたとしても、通常それを下着とは呼ばない。 下着のうち、上の服を身体からの汚れから守り、体の
    27キロバイト (4,226 語) - 2021年2月22日 (月) 12:09



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    えーその人にもよりそう
    元々臭い人も大丈夫なんかなー

    1 ばーど ★ :2021/03/02(火) 06:20:32.36

    ※BUZZAP!

    同じ下着を何日も着けていたら、いつしか強烈な悪臭が立ち込めている…。そんな思わぬアクシデントに見舞われた経験のある男女にまたとない朗報です。詳細は以下から。

    毎日下着を取り換えるのは面倒なもの。ついつい3日、気が付けば1週間同じ下着を履きっぱなしということにもなりかねません。

    ですが油断していると、ある時下腹付近から立ち上る悪臭に気付き、もしくは家族や恋人から指摘されて慌てて取り換えるというハメに。

    そんなちょっと面倒くさがりな男女に嬉しい下着が登場します。なんとこの下着、何週間も、場合によっては1ヶ月以上毎日履いていても臭くならないというのです。

    この下着を作ったのは、これまでも「self-cleaning」機能を備えた靴下やTシャツ、ベッドシーツを作ってきたHercLeon社。今回「Kribi」と名付けた抗菌下着ブランドによって下着業界に参入しました。

    使用済み下着などの洋服からの臭いは、主に染みた汗や皮脂に細菌が繁殖することで発生します。では細菌を繁殖させなければいいのでは、というのがこの下着のスタートラインでした。

    HercLeon社が開発した革新的なHercFiberという布地はすべての細菌を破壊しつつ、洗濯不要で清潔に保たれます。着用者が求められるのは、この下着を着た後に「空気にさらして乾かす」だけ。これで翌日も安全に清潔に着用できてしまいます。

    HercFiberは竹、ユーカリ、ブナ材、銅を混ぜ合わせた繊維。銅は感染症予防と抗菌作用、さらには皮膚を「安定させて癒す」働きがあるとのこと。そのため下着に縫い込まれると細菌の繁殖を抑制し、除菌できるとしています。

    HercLeon社の創業者でクリエイティブディレクターのWenceslaus Muenyiさんはこのアイディアをアイスランドを最低限の荷物をバックパックに詰め込んで旅をしていたところ、使用済み下着が悪臭を放ち始めたことから思いつきました。

    この「1ヶ月洗わず履き続けてもニオわない下着」の目標は、洗濯の回数を最小化できる布地を作り上げることだと同社は述べています。洗濯には大量の水を使うため、洗濯の回数を減らせれば水資源の節約にも?がり、より持続可能な社会になるとのこと。

    使用シーンとしては忙しい毎日の生活はもちろん、荷物を極力減らしたい旅行や出張、アウトドアシーンにも持ってこいですし、災害時にも重宝しそうです。

    もちろん下着を長く使い続ける問題は臭いだけではありません。皮脂などの汚れでネトついたり、運動でじっとり汗で濡れるといった事態も体質や気候によっていくらでも生じます。当然ですが大なり小なりを漏らしてしまえば悪臭どころではありません。

    それらを差し引いても、臭いを抑えて洗濯なしで繰り返し使用できるのは大きな利点。2020年時点でクラウドファンディングサイトIndiegogoでは1685万円を獲得するなど、世界的に大きな反響を得ています。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 Youtube)


    2021年3月1日 19時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19776225/

    ■他ソース
    数カ月間洗う必要のない「セルフクリーニングパンツ」が1600万円以上の資金を集めて生産スタート
    https://gigazine.net/news/20210222-kribi-self-cleaning-underwear/


    【【朗報】毎日履き続けても臭わない下着登場!!ww】の続きを読む

    このページのトップヘ