ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 裁判


    木村花さんへアンチコメントした男性 ‟科料”たった9000円!!

    そんなもんなの?
    あんなひどい目にあわせといて

    NO.9368238 2021/04/02 21:33
    「テラスハウス」木村花さんを死に追いやったアンチコメント、科料はわずか9000円
    「テラスハウス」木村花さんを死に追いやったアンチコメント、科料はわずか9000円
    数百件のアンチコメントで人気女子プロレスラーを死に追いやった日本人男性に科料9000円の略式命令が出された。日本では、「9000円で済むならネットいじめが増えるだろう」「正義はない」などの批判が多数寄せられている。

    時事通信など現地メディアが1日に報じたところによると、日本の検察は女子プロレスラー、木村花さんのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ツイッター」のアカウントに数百件のひぼう中傷を書き込んだとされる20代男性に科料9000円の略式起訴処分を下したとのことだ。

     木村さんは動画配信大手「ネットフリックス」とフジテレビが共同制作するリアリティー番組『テラスハウス』に出演して有名になり、木村さんに対するひぼう中傷も殺到した。特に、昨年3月31日放送分で木村さんは大切にしていたプロレスのコスチュームを男性出演者に洗濯機で台無しにされ、激怒した。その後、ネット上のひぼう中傷がひどくなった。

     略式起訴された男性は、木村さんのツイッターに「いつ死ぬの?」「生きてる価値あるのかね」など300件余りのアンチコメントを書き込んだ。この書き込みは木村さんが亡くなる前日まで続いた。

     木村さんは昨年5月、自殺をする直前に「深刻なストレスを受けている」「もう人間なんかやりたくない 愛されたかった人生でした」とツイートした。同月23日には「さようなら」と写真共有SNS「インスタグラム」の「ストーリー」に掲載し、その後、遺体で発見された。母親あてに書いたメモの中には、「お母さんごめんなさい。産んでくれてありがとう」という内容があった。



    【日時】2021年04月02日 12:30
    【ソース】朝鮮日報


    【木村花さんへアンチコメントした男性 ‟科料”たった9000円!!】の続きを読む


    木村 (きむら はな、1997年〈平成9年〉9月3日 - 2020年〈令和2年〉5月23日)は、元日本女子プロレスラー。最終所属はスターダム、芸能活動においてはWALK。母は元女子プロレスラーの木村響子。 プロレスリングA.C.E.(2016年 - 2018年) WRESTLE-1(2018年 -
    38キロバイト (5,518 語) - 2021年3月23日 (火) 04:00



    (出典 www.asahicom.jp)


    誹謗中傷はなくならないだろうけど
    ちょっとでも減ればいいですよね

    1 和三盆 ★ :2021/03/26(金) 20:42:28.28

    昨年5月に22歳で急死した女子プロレスラー木村花さんの母で元プロレスラーの木村響子さん(43)が、花さんや自身に対するネット上の誹謗(ひぼう)中傷や名誉毀損(きそん)などに関する裁判の状況を報告し、「世に放たれた無責任な言葉を放置しないことで誹謗中傷する方たちへの抑止力になればと願います」とした。

    響子さんは17日、ツイッターを更新し、「刑事告訴中のものも含め 現在、8つの裁判を控えています」と報告。「花への誹謗中傷 私への名誉毀損など 世に放たれた無責任な言葉を放置しないことで誹謗中傷する方たちへの抑止力になればと願います」と思いをつづった。

    続けて「これからもTwitter、5ちゃんねるなど すべてのSNSで誹謗中傷されることがあれば泣き寝入りはしません」とした。
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202103170000229.html
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616492272/
    関連スレ
    【テラハ】木村花さん中傷投稿で損害賠償提訴の初弁論、被告側出廷せず 答弁書も提出なし 東京地裁  [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616384349/


    【木村花さんの母 8つの裁判控え……『泣き寝入りはしません』】の続きを読む


    【池袋暴走事故】飯塚被告の言動に トヨタもお怒り!?

    このお爺さん
    大丈夫ですか

    NO.9106479 2020/12/17 22:34
    『池袋暴走事故』上級国民vsトヨタに発展?「車のせい」貫く飯塚被告に怒り!
    『池袋暴走事故』上級国民vsトヨタに発展?「車のせい」貫く飯塚被告に怒り!
    『池袋暴走事故』で、過失運転致死傷罪に問われている飯塚幸三被告の第3回公判が、12月14日に東京地裁で開かれた。

    弁護士側は冒頭陳述で「ブレーキが作動しなかった」などと過失を否認。

    乗っていた車の電子機器等が経年劣化で故障していたとして、無罪を主張していく方針のようだ。

    昨年4月に東京・池袋で、飯塚被告が運転する乗用車が暴走し、多数の通行人を巻き込んだ「池袋暴走事故」。

    9人の重軽傷者を出し、自転車に乗っていた松永真菜さんと娘の莉子ちゃんを死亡させた。

    しかし、飯塚被告は警察に逮捕や拘束されることなく、世間では〝特別扱い〟だと不審感をつのらせる人が続出。

    彼に旧通産省工業技術院の元院長という肩書があったことから、〝上級国民〟というワードがネット上で広まった。

    そんな社会的注目度の高い飯塚被告の裁判だが、弁護側は初公判から「アクセルペダルを踏み続けた」という事実を否定。

    あくまでも〝車の故障〟という線で、無罪を主張している。

    ■そろそろトヨタが黙っていない!?
    そして今回の公判も前述のとおり、事件を「車のせい」にするような陳述内容。

    飯塚被告が乗っていた車がトヨタのプリウスだったこともあり、SNSなどでは、
    《そろそろトヨタは名誉棄損で訴訟を起こした方がいいのでは?》
    《交差点に差しかかかったらタイミングよくブレーキが壊れるって、そんなことあるわけない》
    《トヨタはこのままだと自社の車に重大な欠陥があるってことになるから、そろそろ動いた方がいい》
    《自社の製品のせいにされるトヨタがかわいそう》といった声があがっていた。



    【日時】2020年12月17日 17:31
    【ソース】まいじつ


    【【池袋暴走事故】飯塚被告の言動に トヨタもお怒り!?】の続きを読む


    木下優樹菜さん 芸能界は引退したが…裁判終われば『自伝』出版!?

    やっぱり目立ちたいことには  
    変わらないのね

    NO.9105168
    ユッキーナ「自伝」出版計画 7月電撃引退も…“脱芸能人インフルエンサー”目指す
    ユッキーナ「自伝」出版計画 7月電撃引退も…“脱芸能人インフルエンサー”目指す
    コロナ禍にみまわれた一年。

    芸能界ではさまざまなニュースが紙面をにぎわせた。

    スポニチ恒例の年末振り返り企画「激動2020」では、芸能界を電撃引退した木下優樹菜さん(33)を取り上げる。

    水面下では自伝出版プランが浮上。

    最近では元夫FUJIWARA藤本敏史(49)と仲むつまじく過ごす様子も報じられているが、果たして復縁や芸能界復帰はあるのか――。

    芸能界を引退して、一般人として生活をおくる木下さん。

    元夫のフジモンがサポートしながら、2人の娘を愛情たっぷりに育てている。

    そんな中で水面下で進行しているのが自伝出版計画だ。

    周囲には「インターネット上には不確かな情報や批判的な声が多い。子供たちが将来読むことを考えて自分の人生のことをしっかり残しておきたい」と話しており、その思いをくむ形で大手出版社も動き始めているという。

    当初は年内に出版するプランもあった。

    世間からの批判の声がいまだ絶えないことに加え、タピオカ店との裁判も継続中。

    裁判は双方証拠提出などに時間がかかり、長期化する見込みだ。

    出版関係者は「芸能界を引退してから1年もたっておらず、ほとぼりが冷めてからになる。裁判が終わって身の回りが落ち着いたら出版するのでは」と話している。



    【日時】2020年12月17日 07:00
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【木下優樹菜さん 芸能界は引退したが…裁判終われば『自伝』出版!?】の続きを読む


    姦通 (不倫からのリダイレクト)
    姦通(かんつう)は、社会的・道徳的に容認されない不貞行為・性交渉のことである。婚外性交渉とも。 本来は、不倫(ふりん)・不義密通も同じ意味であるが、現代日本語では、既婚者が配偶者以外の者と性交渉を持つ行為を主に不倫(ふりん)と呼ぶようになった。 社会的に承認される性行為は通常、婚姻によるものであるが、世界の
    17キロバイト (2,565 語) - 2020年10月28日 (水) 11:09



    (出典 imgcp.aacdn.jp)


    不倫って最終的には
    こーなるか

    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/13(日) 15:46:35.58

    ※弁護士ドットコム

    「不倫相手の妻から、600万円の慰謝料請求をされました。減額はできないのでしょうか」。29歳の女性会社員から、弁護士ドットコムにこのような相談が寄せられました。

    相談者は不倫相手である男性の「結婚する」という言葉を信じ、約6年間にわたって関係を続けてきました。男性は妻と何度か別居していましたが、結局離婚することはなく、今は同居して夫婦関係を続けているようです。

    そんな男性とは、1年前に「手切れ金200万円」をもらって別れています。しかしその後、男性の妻から慰謝料600万円を請求されました。

    相談者は不倫中に男性の子を5度も堕胎。心身ともに大きなダメージを負ったことから、すでに「制裁」を受けたと考えています。そのため、できるだけ金銭的な要求には応じたいとは思っているものの、600万円という金額には納得いかない様子です。

    堕胎によるダメージが大きかったことを理由に、慰謝料の減額を交渉することは可能なのでしょうか。理崎智英弁護士の解説をお届けします。

    ●慰謝料に「制裁」の有無は影響しない

    ーー相談者は「制裁」を受けていることを理由に慰謝料の減額したいと考えています。このような理由で慰謝料は減額できるのでしょうか。

    不貞行為の慰謝料は、あくまでも「不貞相手の配偶者が、不貞相手及び配偶者の不貞行為によって、どの程度の苦痛を被ったか」という観点から、その金額が決定されます。

    具体的には、婚姻関係の長短、不貞期間の長短、不貞行為の回数、不貞行為の態様等を考慮して慰謝料が決定されることになります。

    つまり、不貞行為の加害者である相談者が、すでに何らかの「制裁」を受けているとしても、それによって不倫相手の配偶者が精神的に慰められるわけではありません。

    相談者が心身ともにダメージを受けていたのだとしても、そのことを理由に慰謝料が減額されることはないでしょう。

    なお、相談者が受けた精神的なダメージについては、別途、不貞相手の男性に対して損害賠償を請求することができる可能性があります。

    ●慰謝料600万円は交渉の余地あり

    ーー相談者が請求された「600万円」という慰謝料額は高額といえるのでしょうか。

    不貞行為が原因で離婚する場合としない場合とでは、当然、離婚する場合の方が慰謝料の金額は大きくなります。最近の裁判例では、離婚する場合の慰謝料の相場は約200~250万円であり、離婚しない場合の慰謝料の相場は約80~100万円となっています。

    請求された600万円という金額は、この相場からいっても多額ですので、交渉によって減額する余地は充分にあります。

    なお、男性が妻と何度か別居しているとすると、男性と妻との婚姻関係が破たんしているといえるかもしれませんので、その場合には、女性は妻に対して慰謝料の支払義務を負いません。

    また、不貞行為は一人でおこなうものではありません。相談者に加えて、配偶者である夫も妻に対して慰謝料の支払義務を負います。

    そして、相談者が不貞相手の妻に対して慰謝料を全額支払った場合には、相談者は、不貞相手である男性に対して、原則として、「(相談者が)支払った金額の半分を支払え」と要求することができます。これを「求償権」の行使といいます。

    ーー負担する金額はどのような場合でも半分になるのでしょうか。

    原則としては「半分ずつ」となりますが、責任の重さから個々のケースで異なります。

    今回のケースでは、不貞相手の男性が相談者に対して将来の結婚をにおわせて不貞関係を継続していたこと、相談者が不貞相手の男性の子どもを5回も堕胎していることなどから、不貞行為についての責任は、相談者よりも不貞相手の男性の方が大きいといえます。

    そこで相談者は、不貞相手の男性に対して、相談者が支払った金額の半分よりも多い金額を支払うよう求めることが可能だと考えます。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ccc24f73d51363029ca0f8dd3844e271168aa4a

    ★1 2020/12/13(日) 13:46:49.02
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607834809/


    【【悲惨】不倫相手の子を‟5度も堕胎”したのに、男性の妻から600万円請求され…】の続きを読む

    このページのトップヘ