ししまるの部屋🐕

芸能やニュースに関する最新情報を 皆様にわかりやすく発信して いけたらなと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

    カテゴリ: 法律


    クレーンゲームは景品の獲得を目的にプレイするアーケードゲーム(プライズゲーム、エレメカ)の一種である。ゲームセンター、スーパーマーケット、レストラン、映画館など様々な場所に設置されている。 透明なガラスやプラスチック、アクリルの箱で、天井にクレーンが付いており、中にはぬいぐるみやお菓子などの景品が入
    14キロバイト (1,776 語) - 2020年11月25日 (水) 11:04



    (出典 foundia.net)


    そーなのかー
    知らなかった―

    1 Ikh ★ :2020/12/28(月) 23:17:07.26

     クレーンゲームで取ったくじやピンポン球を景品と交換する行為が風営法に抵触するとして、県警が村山、最上両地方のゲームセンターとゲームコーナー3カ所を行政指導したことが23日、分かった。運営する企業は対象のゲームを撤去した。県内には同種のゲームが広く設置されており、他の店舗も対応を迫られそうだ。

     風営法は第23条第2項で、ゲームセンターなどでの遊技の結果に応じた賞品提供を禁じている。違反すると、6月以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、その両方が科される場合がある。ただ、同法の解釈運用基準で、クレーンゲームで800円以下の景品を「直接」取らせることは認められている。

     複数の関係者によると、問題とされたのはクレーンでくじを取るゲームやピンポン球をすくって「たこ焼きプレート」の穴に入れるゲーム。客が獲得したくじやピンポン球を景品に交換する行為などが違法(二次交換)と県警から指摘されたとみられる。ゲームセンター、ゲームコーナーとも県内の企業が運営しており、担当者は取材に「指導を厳粛に受け止め、法律にのっとって営業を続けていきたい」と答えた。

     県内のゲームセンターや店舗などのゲームコーナーには、風営法違反を指摘されたものと同種のクレーンゲームが多数導入されている。

     ピンポン球が網の特定の位置に入ると景品と交換していた村山地方の店舗の関係者は「警察が駄目と判断したのなら、撤去するしかない」と声を落とす。くじを取るタイプのクレーンゲームを置く店の男性は「これまで警察に注意されたことはない。子どもたちにも人気で、いまさら違法と言われても…」と戸惑いを隠さない。

     小学校低学年の子どもと一緒にゲームをしていた山形市のパート従業員の女性(39)は「ピンポン球のクレーンゲームは景品を直接つり上げるゲームよりも簡単なので、家族でよく遊んでいる。なくなるとしたら残念」と話す。

     県警生活安全企画課は「今後も違反を確認した場合には、適切に指導していく」としている。

    ソース
    山形新聞 2020/12/24 10:36
    https://www.yamagata-np.jp/news/202012/24/kj_2020122400852.php


    (出典 www.sankei.com)


    【【風営法】クレーンゲームの景品交換って違法なの??】の続きを読む


    銭湯 (女湯からのリダイレクト)
    も異なるが脱衣所またはフロント(受付・休憩等の部屋)に入る。 脱衣所の手前で男女湯に分かれている。図では左(M)が男、右(F)が女湯だが、左右の配置に特に決まりはなく、逆の場合もある。外からのぞき見しにくい側に男を配置する場合もある。 A:燃料室:従業員以外は立ち入り禁止。釜場は屋外と連絡している。
    36キロバイト (5,058 語) - 2020年12月7日 (月) 21:30



    (出典 limo.ismcdn.jp)


    たしかに
    女児はどーなんだろ

    1 ひぃぃ ★ :2020/12/09(水) 21:21:21.27

    寒さがだんだんと深まってきたこの季節、温泉など大きなお風呂でくつろぐ時間って幸せですよね。

    そんな公衆浴場において、息子/ママ、娘/パパは何歳まで一緒に入ることができるのか、知っていますか?

    ■条例で定められた年齢がある

    実は、おおよその年齢が条例で定められているのです。

    厚生労働省が定めた公衆浴場における衛生等管理要領によれば「おおむね10歳以上の男女を混浴させないこと」とのこと。

    また、上限の年齢は、6歳(京都府)から、11歳(北海道など)まで幅があり、東京都をはじめ半数以上の都道府県が9歳以下となっています。

    親が付き添うことができないというときは、マナーをしっかり教え、子どもだけでもマナーよく浴槽に入れるようにしたいですね。

    また、今年は新型コロナウイルスの影響で公衆浴場独自のルールが追加されている場合もあるかもしれません。

    事前に確認してから入浴するようにしましょう。

    みんながほっと温まれる、楽しい時間を過ごせるように利用したいですね。

    2020年12月9日 11時30分 citrus
    https://news.livedoor.com/article/detail/19351377/


    【【女湯】男児は何歳までママと入っていーの??】の続きを読む


    夫婦別姓(ふうふべっせい)、あるいは夫婦別氏(ふうふべっし・ふうふべつうじ)とは、夫婦が結婚後も改姓せずそれぞれの婚前の姓(氏、名字、苗字)を名乗る婚姻および家族形態あるいはそのような制度のことである。これに対し、婚姻時に両者の姓を統一する婚姻および家族形態、またはその制度のことを「夫婦
    442キロバイト (47,104 語) - 2020年11月18日 (水) 13:59



    (出典 www.nhk.or.jp)


    どちらでもいいけど
    それで結婚諦める人いることにびっくり

    1 ばーど ★ :2020/11/18(水) 17:31:57.19

    結婚したあとも希望すれば以前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」についておよそ70%の人が賛成と答えていることが研究者などの最新の調査でわかりました。

    調査は、家族法に詳しい早稲田大学の棚村政行教授と市民団体の「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」が共同でインターネットを通じて先月行い、全国の20代から50代の男女7000人が回答しました。

    それによりますと、「選択的夫婦別姓」について、「他の夫婦が同姓でも別姓でもかまわない」として賛成と答えた人は、合わせて71%にのぼりました。

    一方で、「自分は夫婦同姓が良いし他の夫婦も同姓であるべきだ」として反対と答えた人は14%でした。

    また、「別姓にできなかったことで結婚をあきらめたことや事実婚にしたことがある」という人も、全体の1%余りにあたる94人いたということです。

    調査では都道府県の比較も行われ、賛成の割合が多かったのは沖縄で77%、青森と和歌山が75%でした。一方、賛成の割合が低かったのは愛媛で60%、新潟の62%、山口の64%などとなっています。

    調査を行った市民団体では、地域によって差はあるもののすべての都道府県で賛成が大幅に反対を上回っていることがうかがえるとしています。

    2020年11月18日 5時04分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012717801000.html

    ★1が立った時間 2020/11/18(水) 09:10:03.85
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605677504/


    【【選択】賛成71%  ‟夫婦別姓”の方がいい!?】の続きを読む


    主体による分類 少年犯罪、女性犯罪(女子犯罪)、外国人犯罪、組織犯罪、企業犯罪、精神障害者犯罪、常習者犯罪 客体及び行為態様による分類 高齢者虐待、児童虐待 行為者の心理による分類 愉快犯、模倣犯、確信犯、過失犯 状況、手段、社会的背景による分類 郊外型犯罪、都市型犯罪、交通犯罪、サイバー犯罪、企業犯罪
    24キロバイト (3,547 語) - 2020年9月20日 (日) 06:38



    (出典 president.ismcdn.jp)


    同意ないってことは
    レイプと一緒だもんね

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/11/09(月) 17:09:36.47

    共同通信
    トピック
    社会
    「同意ない性交、犯罪に」
    学術会議、刑法改正へ提言
    2020/11/9 16:41 (JST)11/9 16:57 (JST)updated
    ©一般社団法人共同通信社


     刑法の性犯罪規定について、専門家で構成される日本学術会議の三つの分科会は、現行法の問題点を指摘し、国際的な人権基準を反映した法改正を求める提言をまとめた。法改正を巡っては、法務省の検討会で10日から個別の規定について具体的な議論が始まる。「各国と同様、同意のない性交自体を犯罪化する規定に変えるべきだ」とした提言は影響を与えそうだ。

     刑法の性犯罪規定は2017年に改正され、厳罰化されたが、その後も無罪判決が相次ぎ、さらなる改正を求める声が上がっている。特に、暴行や脅迫がないと強制性交罪が成立しない「暴行・脅迫要件」の是非が注目されている。

    https://this.kiji.is/698437565082092641?c=39550187727945729


    【【朗報】同意ない性交 犯罪に……!!】の続きを読む


    ですでに多くの国で実施されているが、公平性への議論と複雑化・細分化による効率性の悪化が絶えない。ベーシックインカムでは、これら個別対策的な保証を一元化して、平等かつ包括的な一定の収入(ベーシックインカム)を補償することを目的とする。従来の「選択と集中」を廃止し、「公平無差別な定期給付」に変更するた
    126キロバイト (16,125 語) - 2020年10月7日 (水) 14:27



    (出典 webronza.asahi.com)


    何がいいのか
    分かりませんーーー

    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/08(木) 12:00:05.94

    国民の生活を守るための「全国民月7万円支給」――それだけとれば、聞こえはいいかもしれない。だが新政権のリーダーは、その財源を確保するためにこれまで積み立ててきた「年金」をまるごと吹き飛ばそうとしているのだ。しかも医療費、介護費などの負担が増してしまい、これまで以上に家計が苦しくなりかねないのだ。

    “準備”は進んでいる
    「我々が目指す社会像は、自助、共助、公助、そして絆です」。そう掲げた菅義偉首相は「縦割り110番」の開設やデジタル庁の新設など、思いつきで政策を次々に打ち上げているように見える。コロナで苦しむ日本社会をどこに向かわせようとしているのか。菅行革の恐ろしい最終着地点が見えてきた。

    「ベーシックインカム」(BI。最低限所得保障)の導入をテコに従来の日本の社会保障制度を根本的に変えてしまおうという狙いだ。改革のメインターゲットは年金制度の廃止。高齢者は社会保険という“共助”も、国の支援という“公助”もなく、「自助」だけで生きて行けという近未来が待ち受けている。

     ベーシックインカムとは、政府が金持ちも貧しい人にも、生まれたばかりの子供にも、すべての個人に対して、生活に最低限必要な現金を無条件で毎月支給する制度とされる。

     今回、導入論に火をつけたのは菅義偉首相のブレーンで経済学者の竹中平蔵氏(パソナグループ会長)だった。雑誌のインタビューやテレビ番組に出演し、コロナ禍では「究極のセーフティネットが必要だ」と国民全員に“毎月7万円支給”を提案した。

     自民党では、下村博文・政調会長がトップを務める『Withコロナ・Afterコロナ 新たな国家ビジョンを考える議員連盟』がベーシックインカムの支給水準や財源について具体的な検討を進めており、野党も玉木雄一郎・国民民主党代表が衆院選公約に盛り込む方針を明らかにした。

    「1人7万円」なら夫婦子供2人の4人世帯の支給額は毎月28万円だ。それまでの年収が360万円の世帯は、ベーシックインカム導入後の合計年収がざっと2倍の約700万円にアップする。そう計算すると、国民にとってはなにやら夢のような制度に思えてくる。

    だが、1億2000万人に月7万円支給するためには、年間ざっと100兆円の財源が必要になる。問題は、そのカネをどこから持ってくるかである。全部消費税で賄おうとすれば、消費税率を50%に引き上げる大増税が必要な金額なのだ。

     そこで竹中氏が提案しているのが「社会保障財源」をあてる方法だ。現在、年金、医療、介護、失業保険、生活保護などの社会保障支給額は年間約120兆円(2019年度)。それを国民が支払う年金や健康保険などの保険料(約71.5兆円)と国庫負担(約34.1兆円)、地方税(約14.7兆円)、年金積立金の運用益などで賄っている。その財源をベーシックインカムの支払いに回せば足りるという。

     竹中氏は今年8月に刊行した著書『ポストコロナの「日本改造計画」』でこう書いている。

    〈一人に毎月七万円給付する案は、年金や生活保護などの社会保障の廃止とバーターの話でもあります。国民全員に七万円を給付するなら、高齢者への年金や、生活保護者への費用をなくすことができます。それによって浮いた予算をこちらに回すのです〉

     はっきり「年金や生活保護などの社会保障の廃止」を謳っている。

     年金制度を廃止すれば、厚労省の年金局や日本年金機構はいらなくなる。生活保護支給の審査業務も必要なくなる。政府の仕事は国民のマイナンバーに紐付けた口座に毎月7万円を自動的に振り込むだけでいい。

     菅政権が進めるデジタル庁や縦割り行政廃止は、年金制度廃止の準備であることが浮かび上がってくる。

    ※週刊ポスト2020年10月16・23日号

    https://www.moneypost.jp/712100


    【【困惑】1人月7万円とはいえ……ベーシックインカムの狙いは!?】の続きを読む

    このページのトップヘ